台風12号2018の米軍進路予想最新版!本州直撃?被害は大丈夫か?

この記事は4分で読めます

【2018年7月29日11:25更新】

2018年7月に入って5個目となる台風「ジョンダリ」の進路予想図はヤバかったですね!

隅田川の花火大会やフジロックなど週末にかけて大きなイベントが目白押しで、台風12号のせいでやきもきする人が多数出ました。

本州のどてっぱらにパンチを打ち込むようなコースは本当に珍しい進路予想図となりました。

早速台風12号の米軍や気象庁の最新進路予想を見てみたいと思います。

台風13号2018米軍進路予想図最新版!ヨーロッパ情報や直撃予想も!

【2018年7月25日22:41更新】
【2018年7月26日07:05更新】
【2018年7月27日07:25更新】
【2018年7月27日20:25更新】
【2018年7月28日08:10更新】
【2018年7月28日12:50更新】
【2018年7月28日16:50更新】
【2018年7月28日21:30更新】
【2018年7月28日21:53更新】


スポンサーリンク


台風2018号最新の米軍進路予想図!本州直撃?

まずはアメリカ軍による台風12号の進路予想図からです。

 

下の写真入りの図の「TS15W」が今回の台風12号・ジョンダリです。

 

2018年7月27日14:00時点の台風配置図です。

台風12号2018アメリカ米軍進路予想図最新版20180727_1400

台風12号ジョンダリが日本列島をすっぽり覆ってしまうくらい大きくなっているのが分かります。

まだこの時点では本州にそこまで雲はかかっていませんでした。

 

2018年7月29日02:30時点の米軍最新台風配置図です。

台風12号の雲が本州の西側を相当程度覆ってしまっているのが分かります。

 

2018年7月29日11:10現在、管理人のいる東京都某区では台風一過後の強烈な日差しです。

風は少し残っています。

 

それでは、おととい2018年7月26日朝時点での台風12号の米軍進路予想図です。

台風12号が関東を直撃するコースでした。

台風12号アメリカ米軍進路予想図20180726朝版

 

2018年7月29日朝の台風12号の米軍進路予想図最新版です。

2018年7月29日6:00現在の進路予想図です(現在の最新版です)。

台風12号アメリカ米軍進路予想図20180729朝版

引用:米軍合同台風情報センター

※上の図の時間に9時間足して判断してください(時差があるため)

 

台風12号に関する米軍の進路予想図ではかなりエクストリームな曲がり具合になり、西日本を縦断する形勢に変わりはありません。

2018年7月26日朝版では関東直撃の可能性がかなり高い感じでしたが、本当にえらく曲がりました

山陰・山陽地方、九州北部が要注意ですね。

 

しかし、ホントに何じゃこりゃー!という珍しい進路予想図ですね笑

完全に狙っているとしか思えない本州直撃の進路です。

ボクシングのパンチで言うところの「フック」のように、横っ面を打ち抜いているようにも見えます。

 

週末は終わったわ!としか思えないのですが、あくまでも現段階での予想にすぎないので今後の米軍進路予想も注視したいと思います。

 

猛暑の次は台風の心配もしなくてはならないとは今年は大変ですね。

 


スポンサーリンク


台風12号2018気象庁の進路予想図!本州は被害を受けるのか?

次に気象庁の台風12号2018の最新進路予想です!

 

まず、おととい2018年7月26日朝時点での台風12号の気象庁進路予想図です。
台風12号2018気象庁進路予想図20180726朝版

 

2018年7月29日10:00頃の台風12号の進路予想図気象庁版です。

7月26日の進路予想図とはかなりコースが変わっていますね。

台風12号2018気象庁進路予想図20180729昼版2

引用:気象庁

 

台風12号の勢力は弱まってきているものの、7月29日の夜にかけては九州北部を中心に警戒がまだ必要です。

 

台風12号の被害としては、管理人も水による被害の方が気になります。

河川の状況は注目してお知らせもしたいと思います。

 

台風12号2018の被害発生状況

台風12号による被害が発生した場合には、随時更新していきます。

今のところは、気象庁から洪水や土砂災害の被害は報告されていないですね。

 

2018年7月28日現在の台風12号の米軍・気象庁の進路予想図では、関東よりも関西が危ない状況です。

関東は7月28日段階で大きな被害を受けることはなくなったようです。

 

テレビなどでも繰り返し言われていますが、関西方面の方に置かれては、避難警報などが出る前に避難する心構えが必要です。

避難指示や避難勧告が出ている地域がありますのでご注意ください。

避難指示 京都府、大阪府、岡山県、広島県、徳島県、香川県、愛媛県
避難勧告 山梨県、兵庫県、奈良県、山口県、高知県
避難準備 埼玉県、神奈川県、三重県、福岡県

 

 
広島県では、湯﨑知事から県民に対し避難するよう呼びかけがありました。

 


スポンサーリンク


台風12号は本州を直撃して上陸?台風の上陸はどのくらいある?

ここで台風が発生したらどのくらい日本に上陸するのか参考に見てみたいと思います。

台風の上陸数

数字を見ると一目瞭然ですが、7月は台風が日本に上陸する最初の月に(ほぼ)なっているんですね。

その後8月・9月が全盛期で10月で収まるという傾向です。

 

よく見ると、台風の上陸数が2011年以降徐々に右肩上がりになっているのは気になるところです。

猛暑など温暖化が関連するような異常気象と足並みを揃えているようでちょっと怖い感じです。

 

今回の台風12号はこのまま行くと本州を直撃する形勢ですが、そうなると2018年7月に上陸数1が記録されるわけです。

そうならないことを祈りたいのですが。。。

台風12号2018飛行機への影響や欠航は?新幹線・電車の運休は?【随時更新】

台風12号2018に対するネットの反応

台風12号に対するTwitterの反応です。

進路予想については、あの図を見るとみなさん気が気ではなくなってしまいますよね。

東京都民の管理人も交通機関がマヒした時のことや川や堤防の状況をいろいろ事前調査しておきたいと思います!

家にも雨漏りしそうなところがないか、今のうちに点検しておかなくてはいけませんね。
台風が来る前、来た後に屋根や雨どい・壁のメンテナンスなら【イエコマ】

まとめ

台風12号の進路予想は7月26日からかなり変わってきていますが、有事に備えて水や食料、避難場所、避難手段などは確認しておきましょう!

管理人も防災用具など改めてチェックしたいと思います。


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて