台風21号2018で飛行機に影響や欠航は?新幹線の運休や遅延も確認!

この記事は6分で読めます

毎日更新【2018年9月4日6:46更新】

2018年8月28日9:00に発生した台風21号2018チェービーが日本に大きな影響を与えそうです。

「非常に強い」勢力のまま日本に来るとのことで飛行機や新幹線への影響が気になります。

台風21号チェービーによる飛行機影響(欠航・遅延など)、新幹線運休遅延情報を確認していきたいと思います。


スポンサーリンク


台風21号チェービーの飛行機への影響や欠航・遅延情報!ANA・JALの状況は?

台風21号2018の飛行機への影響や欠航は?
2018年9月4日火曜日現在、台風21号チェービーに起因する飛行機への影響や欠航についてアナウンスが出始めています。

最新情報は必ずご利用各社のサイトや公式Twitterアカウントで確認しましょう!

 

台風21号の影響による飛行機の欠航・遅延情報 ANA・JAL国内線/国際線
■ANA
台風21号により、以下の空港を発着する便に運航への影響が懸念されます。ご都合のつくお客様はお早めに旅程の変更をお勧めいたします。<9月4日>
八丈島・名古屋中部・大阪伊丹・大阪関西・鳥取・米子・岡山・広島・徳島・高松・高知・松山
※一部の便の欠航が決定しています。

東京羽田(午後)・新潟・能登・富山・小松・静岡・神戸・萩 石見・岩国・山口宇部・大分・宮崎・鹿児島
※遅延・他空港への着陸や出発地への引き返しなど、運航への影響が懸念されます。

また、その他の空港を発着する一部の運航便に、使用機の手配ができないことによる欠航が発生しています。
各便の状況は「発着案内」をご確認ください。

<9月5日>
午後:稚内・利尻・旭川・オホーツク紋別・女満別・釧路・根室中標津・函館
終日:青森・大館能代・秋田・庄内・仙台・福島

5日の運航状況に関するご案内は、4日の台風最新状況を精査しご案内いたします。

ANAでは、台風により運航への影響が予測される空港を、運航日の2日前(21:00)を目途に決定しています。
運航への影響が予測されるANA運航便の航空券につきましては、実際の運航状況にかかわらず、搭乗予定便の変更(振替)および払い戻しを承ります。

対象空港につきましてはこちらを、航空券の取り扱いについてはこちらをご確認ください。

 

■JAL国内線

台風21号の影響により、4日から5日にかけて以下の地域を発着するJALグループ運航便に遅延・欠航・条件付運航(引き返し・他空港への到着の可能性等)が発生する可能性がございます。

<4日>東北・北陸・近畿・関東・中国・四国・九州地方の一部地域
※多数の運航便に欠航が決定しております。
ご利用のお客さまは、最新の運航状況を上記の発着情報検索にてご確認ください。
<5日>北海道・東北地方

台風の進路によっては影響を受ける地域や時間帯が拡大する可能性もございますので、今後の台風情報にご注意ください。
運航判断につきましては、今後最新の気象情報を確認の上、決定する予定です。
決定次第、順次発着情報検索に反映いたします。

現在、お問い合わせ窓口が大変混みあっております。
ホームページではコールセンターと同様の最新情報をご案内していますので、今後の運航状況は上記発着情報検索にてご確認ください。

●9月4日の悪天候に伴う遅延、欠航、条件付運航(出発空港への引き返し、他空港への着陸)の可能性がある空港は、以下のとおりです。

北海道:対象となる空港はありません。
東北・北陸:三沢(視界不良)、仙台・新潟・小松(台風)
関東・東海・近畿:東京羽田・東京成田・名古屋中部・大阪伊丹・大阪関西・南紀白浜・但馬(台風)
中国・四国:岡山・広島・徳島・高松・高知・松山(台風)
九州・沖縄:宮崎・種子島・屋久島(台風)
ご利用のお客さまは、ご出発前に最新の運航状況を上記の発着情報検索にてご確認ください。

発着情報検索

 

■JAL国際線

以下の空港を発着する運航便に、遅延・条件付運航(引き返し・他空港への到着の可能性等)が発生する可能性がございます。

<4日>東京羽田・東京成田・名古屋中部・大阪関西
すでに一部の運航便で遅延・欠航が決定しております。

また、以下の運航便については、台風の影響を避けるため早発が決定しております。
◆9月4日 JAL813便(大阪関西空港発 台北桃園空港行)
◆9月4日 JAL891便(大阪関西空港発 上海浦東空港行)

運航判断につきましては、今後最新の気象情報を確認の上、決定する予定です。
決定次第、順次発着情報検索に反映いたします。

発着情報検索

ANA、JALとも台風21号の影響が出ていますので、運航状況、発着情報を必ず確認することが必要です。


スポンサーリンク


台風21号の影響による飛行機の欠航・遅延情報 ANA・JAL以外
各社欠航が出ていますので、必ず各社サイトで運行状況を確認してください。
■スカイマーク
台風21号接近に伴い、安全上の理由から、9月4日(火)は神戸空港カウンターを終日閉鎖とさせて頂きます。
尚、9月5日(水)からは通常通り午前6:00より営業致します。
台風21号に伴う欠航便および航空券の取り扱いについて
最新の情報は、発着案内・運航状況にてご確認いただくか、スカイマーク予約センターにてご確認ください。
また、悪天候時の航空券の取扱については、こちらをご覧ください。●スカイマーク予約センター
0570-039-283(ナビダイヤル)
営業時間8:00~20:30(年中無休)

■ピーチ
台風21号の影響により、9月4日の一部運航便に遅延・欠航が発生しております。
今後の台風の進行状況によってはさらに遅延・欠航便が発生する可能性があり、
5日の運航便も影響を受ける可能性があります。
最新の気象情報を確認の上、順次決定する予定です。
最新の運航状況を弊社運航状況のご案内からあらかじめご確認ください。
運航状況のご案内
 
■バニラエア
台風21号による運航への影響について
台風21号発生に伴い、関西国際空港を発着する運航便への影響が懸念されております。
◆ 欠航
JW873(奄美大島-関西),JW824(奄美大島-成田)の便は台風の影響・台風に伴う機材繰りに伴い欠航が決定しました。

遅延
台風の影響に伴い、JW172(台北-関西)は遅延運航が決定しております。

◆ 事前振替のご案内 
台風21号の影響に伴い、JW874(奄美大島―関西)は影響を受ける可能性がございますため、事前振替を承っております。
手続きに関しては、事前振替の案内を登録いただいているメールアドレスに送らせて頂いております。
ご自身で手続きを行うかコールセンターにお問い合わせください。

◆関西空港ご利用のお客様へ
【鉄道】(JR)始発から「運休」および「大幅なダイヤの乱れ」が見込まれます。
(南海)始発から「運休」および「大幅なダイヤの乱れ」が見込まれます。
※詳しくは、鉄道各社からのご案内をご確認下さい

【リムジンバス】下記の路線で「(一部/全便)運休」が見込まれます。
(一部運休)姫路線、岡山線、高松線、徳島線、東大阪線
(全便運休)高野山線
※詳しくは、各会社からのご案内をご確認下さい。
ご出発前に「詳細を見る」から便毎の最新運行状況をご確認下さい。
運航状況
 
■ソラシドエア
台風21号の影響により、9月4日(火)神戸空港及び名古屋空港を発着する一部の便で欠航を決定しております。また、羽田空港を発着する一部の便に欠航、条件付(引き返し・他空港への到着の可能性など)での運航や大幅遅延などが発生する可能性がございます。
ご都合のつくお客様は早めに旅程の変更をおすすめ致します。
各便における最新の運航状況については、上記の「運航状況」よりご確認ください。
運航状況・運航の見通し
 
■スターフライヤー
欠航が出ています。
台風21号による9月4日(火)の運航への影響について
ご予約の変更:スターフライヤー公式サイトまたは弊社予約案内センター(ナビダイヤル:0570-07-3200)
お電話が大変混み合っており、ご迷惑をお掛け致しますことを深くお詫び申し上げます。
運航状況のご案内
 
■ジェットスター・ジャパン
欠航便のお知らせ(9月4日)
 
■AIR DO
台風21号の影響に伴う欠航便のご案内
遅延・欠航時の対応について
 
■春秋航空日本
台風21号の影響による国内線運航便情報について
台風21号の影響による国際線運航便情報について
9月4日の国際線は通常運航予定しておりますが台風21号の影響に伴い遅延の可能性がございます。
弊社ホームページにて「運航状況」をご確認いただきますようお願い申し上げます。
春秋航空日本公式サイト

明日も引き続き台風21号の飛行機への影響を更新していきたいと思います。


スポンサーリンク


最新情報は必ずご利用各社のサイトや公式Twitterアカウントで確認しましょう!

以下に航空会社各社の運行状況に関するページへのリンクをまとめたのでご利用ください!

・ANA:運行状況のご案内(発着案内)ANA運航の見通し状況Twitter
・JAL(日本航空)国内線:運航の見通し発着情報検索
・JAL(日本航空)国際線:運航の見通し
・スカイマーク:お知らせ
・ピーチ:運航状況のご案内
・バニラエア:運航状況便別の発着案内
・ソラシドエア:運航状況・運航の見通し
・スターフライヤー:スターフライヤー公式サイト運航状況のご案内
・ジェットスター・ジャパン:重要なお知らせ
・AIR DO:発着案内/運航の見通し
・春秋航空日本:春秋航空日本公式サイト
 

飛行機の欠航については国土交通省が決めているということはなく、航空会社各社が独自に判断を行っています。

どのくらいの確率で飛行機が欠航するのか、国土交通省から発表されているデータを見てみました。

このデータは、国内の航空会社11社の、台風が多く発生する7月~9月の欠航率となります。

集計期間 欠航率 前年同期比
平成26年7月~9月 1.06% -0.18%
平成27年7月~9月 1.44% +0.38%
平成28年7月~9月 1.05% -0.39%
平成29年7月~9月 1.44% +0.39%

飛行機の欠航率は1%台ととても低い水準に抑えられています。

とはいえ、台風の際には安全を考慮して欠航となることは平常時より確率が高くなりますので、随時航空各社の情報をチェックしましょう!

 

台風21号2018チェービーによる新幹線の運休・遅延状況は?

台風21号2018新幹線の運休や遅延などの影響は?

2018年9月4日火曜日6:30現在、台風21号チェービーの影響による新幹線の9月4日の運休がアナウンスされています。

新幹線の運転状況については、必ず各JRのホームページで確認しましょう!

⬛台風21号による新幹線の運休や遅延などの影響
北海道新幹線:通常運行
東北新幹線:通常運行
山形新幹線:通常運行
秋田新幹線:通常運行
上越新幹線:通常運行
北陸新幹線:通常運行 JR東日本新幹線の運行状況
東海道新幹線台風21号の影響により運休が発生しています
山陽新幹線台風21号の影響により運転見合わせが発生しています
九州新幹線台風21号による【9月4日】の運転計画

 

新幹線の運休の基準ですが、

新幹線運休の基準
風速:秒速30メートルを超える
雨量:1時間100mm以上

となっています(すべての新幹線ではありませんが、運休するしかないというレベルの数値)。

 

風速30メートルがどのくらいの威力なのかと言うと、木が倒れたり、車が横転したりするレベル!

これは新幹線も運休せざるを得ないですね。

 

1時間に雨量100mmは、雨による大規模な災害が起こるとされているレベル。

道路が冠水したり、河川の氾濫も起こっている雨量です。

 

台風21号は日本の南の方から北上してくるそうなので、西日本地域を走る新幹線への影響が気になるところですね。

引き続き台風21号チェービーの動きに注意していきたいと思います!

まとめ

台風21号チェービーは2018年8月に入って9個目の台風。

果たして1960年・1966年の8月の台風発生数記録10個を超えるのでしょうか? ※1951年以降の記録

台風21号の進路予想情報とともに、飛行機や新幹線の運行状況を随時更新していきます。


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて