戸上隼輔はイケメン!転校先中学や出身高校は?張本との対戦成績も!

// PCで表⽰させたい内容

この記事は4分で読めます

卓球の戸上隼輔選手は、TリーグのT.T彩たまに所属するイケメン選手です。まだTリーグでの出場試合はさほどありませんが、2018年のインターハイ優勝、全日本ジュニア3位という好成績を収めています。

徐々に力を付けてきている選手なので、注目しておきたい選手の一人と言えるでしょう。

今回は、戸上隼輔選手のプロフィールや出身中学高校戦績プレースタイル張本智和選手との対戦成績、ラケットラバーについて紹介します。


スポンサーリンク


戸上隼輔のプロフィールや父

戸上隼輔選手はイケメンですがプロフィールが気になるところですね。

名前:戸上隼輔(とがみしゅんすけ)
生年月日:2001年8月24日
出身地:三重県津市
身長:170.1cm
利き腕:右
所属:T.T彩たま

戸上隼輔選手が卓球に出会ったのは3歳のとき。戸上隼輔選手の家族が卓球一家ということもあり、2人の兄が卓球クラブに通っていて、戸上隼輔選手も遊びに行くようになったのがきっかけでした。

戸上隼輔選手は、小さい頃から卓球の練習が大好きだったそうです。練習を積んでいくうちにラリーが続くようになったり、試合に出て勝てるようになったりすることに面白さを見出していたとか。

小学生の頃から卓球クラブで高校生やシニアの選手と対戦していて、その経験が現在のプレーにも活かされているそうです。

戸上隼輔選手の父親についても紹介します。

父親の名前は、戸上義春さん。1982年インターハイの卓球ダブルスに柳川高校(福岡)から出場し、見事優勝を果たしている方なんですよ。現在の情報は特になかったので、一般の方なんだと思われます。

戸上隼輔選手は意外なことに父親とラリーをしたことがなく、父親の卓球の実力がどれだけ凄いのかあまり知らないそうです。卓球一家なのに、親子でラリーをしたことがないという珍しいケースもあるんですね。笑

最近?卓球界もイケメンが増えてきたような気がします。

戸上隼輔選手はとてもやさしそうな感じのやわらかいイケメンという感じですね!

ファンがこれから増えていくのはまちがいないでしょう。

卓球界のイケメンと言うことでは、大島祐哉選手がトップクラスでしょう。

大島祐哉(卓球)はイケメン!結婚相手(嫁)が判明?ラバーやラケットは?

戸上隼輔選手はこれからたくましくなってくると思うので、そこから先はりりしいイケメンに成長するのではないかと個人的には期待しております。

そうすれば卓球界、Tリーグも盛り上がりますしね。


スポンサーリンク


戸上隼輔の出身中学や高校は?


戸上隼輔選手は、三重県津市出身なので地元の中学に通っていましたが、技術の更なる向上を図るべく、山口県の中学に転校しています。

そのため、戸上隼輔選手の出身中学は、津市立橋南中学校→野田学園中学校(山口県)の2つになりますね。

戸上隼輔選手の出身高校は、野田学園高校です。

野田学園高校は、テニス部が一番好成績を収めていて、女子が2018年11月の全国選抜大会中国地区大会優勝、全国私学高等学校テニス選手権大会中国ブロック大会で団体・個人ともに優勝を果たしています。

ちなみに、吉村真晴選手も野田学園高校の卒業生。その他には、競艇の海野康志郎選手がいます。

戸上隼輔の戦績やプレースタイルは?張本智和との対戦成績は?

戸上隼輔選手の戦績は下記の通りです。

■2017年
インターハイ2位
ジュニアサーキットスウェーデン大会 シングルス・ダブルス優勝

■2018年
インターハイ優勝
全日本ジュニア3位

そして、Tリーグの成績は・・・
シングルス:1試合出場0勝

Tリーグでは出場機会に恵まれていないので今後に期待といったところですが、2018年のインターハイでは優勝を果たしています。親子でインターハイ優勝というだけでも十分凄いですよね。

そんな戸上隼輔選手のプレースタイルは、「右シェーク攻撃型」。

Tリーグのホームページには力強いフォアハンドが持ち味と記載されていますが、バックハンドも抜群の攻撃センスを持っています。バックハンドでも速くて威力のある球が打てるんですよ。両ハンドが武器になるとは・・・驚異的な選手ですよね。

男子卓球となると、張本智和選手との対戦成績も気になるところではないでしょうか?

調べてみたところ・・・3回対戦 1勝2敗(戸上隼輔選手の負け越し)

2013年11月/平成25年度 全日本選手権カデットの部 男子13歳以下シングルス 5回戦 
張本智和選手1‐3戸上隼輔選手

2016年8月/平成28年度 第47回全国中学校卓球大会 男子シングルス 準々決勝 
張本智和選手3‐2戸上隼輔選手

2018年1月/平成29年度 全日本卓球選手権大会 一般・ジュニアの部 ジュニア男子シングルス 準決勝 
張本智和選手3‐0戸上隼輔選手

戸上隼輔選手が張本智和選手に勝利したのは、2013年が最後。まぁ張本智和選手の次元が違うというところもありますが、戸上隼輔選手も若い選手なのでこれからの活躍に期待したいと思います!


スポンサーリンク


戸上隼輔のラケットやラバーは?

戸上隼輔選手がどんなラケットやラバーを使っているのか気になったので、調べてきました。

【ラケット】
張継科 ZLC
メーカー:バタフライ
価格:23,000円(税込)

特徴: ZLカーボンを採用していて、攻守のバランスに優れたラケットです。

【ラバー(表面)】
テナジー05
メーカー:バタフライ
価格:9,612円(税込)
特徴:強い回転をかけやすいラバーです。張本智和選手も使用しています。

【ラバー(裏面)】
テナジー05
メーカー:バタフライ
価格:9,612円(税込)

※表裏同じラバーを使用しているようです。

まとめ

戸上隼輔選手がどのような選手なのか、知っていただけたでしょうか?

2018年はTリーグの試合に出場する機会に恵まれませんでしたが、今後の試合で出場することに期待したいですね。ちなみに、戸上隼輔選手が所属するT.T彩たまの2019年初戦は2月2日(土)のKM東京戦です。

ぜひ戸上隼輔選手にもチェックしていきましょう!


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて