西崎幸広の夫人とかつら疑惑を調査!若い頃の成績と年俸推移は?

この記事は4分で読めます

西崎幸広さんと言えば、

1986年にドラフト1位で

日本ハムファイターズ(当時)に

入団したイケメン投手。

ロケ第2弾!今回はあや、莉麻と… 初めてスカイツリーに行ったよ!#西崎あや#西崎莉麻

Yukihiro Nishizakiさん(@y.nishizaki)がシェアした投稿 –

今回は西崎幸広夫人や娘さん、

かつら疑惑、若い頃の成績や

年俸について書いてみたいと

思います。

 


スポンサーリンク


西崎幸広さんプロフィール

まず、西崎幸広さんのプロフィールです。

名前:西崎幸広

生年月日:1964年4月13日

身長:181㎝(現役当時)

体重:75kg(現役当時)

出身地:滋賀県大津市

出身高校:滋賀県立瀬田工業高等学校

出身大学:愛知工業大学

プロ野球入り:1986年ドラフト1位指名

在籍チーム:

・日本ハムファイターズ(1987年-1997年)

・西武ライオンズ(1998年-2001年)

 引用:Wikipedia

 

西崎幸広さんは、高校野球の

時代から活躍していて、

瀬田工業高等学校の

三年生の時に選抜にも出場。

 

愛知工業大学に進学してからも

記録をいくつか打ち立てるなど

活躍しました。

 

例えば、愛知大学野球リーグの

通算最多勝利37勝、シーズン

最多脱三振95個(1986年春季)、

1試合最多奪三振23個(1986年

春季)など。

 

これだけ大学でも活躍すれば

プロ野球のスカウトの目にも

留まりますよね。

 

プロ入り後の活躍と成績や

年俸については、また後ほど

触れたいと思います。

 

西崎幸広さんのご夫人は?

 

西崎幸広さんはご結婚されていますが、

ご夫人は一般の方のようで、

今分かっているのは

新井架純』さんという

お名前のみ。

 

写真もまったくないので

想像にはなりますが、

二人の娘さんを見ると

美人であったことは

間違いない!

思われます。

 

今回気付いたのですが、

最近は「新井架純」で検索すると、

有村華純さんのお姉さんの情報

ばかり出てくるんですね。。。

 

西崎幸広さんの娘さんは、西崎あやさんと西崎莉麻さん!

西崎幸広さんのお子さんは、

娘二人。

 

長女の西崎あやさんと

次女の西崎莉麻さんの

お二人です。

3人でテレビ出演もしているので

知っている方も多いかもしれません。

 

西崎あやさんと西崎莉麻さんに

ついては、それぞれ別の記事を

書いていますので、そちらで

ご覧ください!

関連記事西崎あやの結婚やCMを調査!赤西仁との不倫疑惑やクズの噂は本当?

 


スポンサーリンク


西崎幸広さんのかつら疑惑は本当なのか?

この西崎幸広さんのかつら疑惑は

一体何の根拠があって言われて

いるのかちょっと考えました。

 

たしかに若い頃に比べたら

おでこの生え際はちょっと

来たかな~、とは思いますが、

もう53歳ですので、それが

おかしいレベルなのかというと

そんなこともないでしょう。

 

もしくは、細川たかしさんの

ようなあからさまに

それヅラでしょ!」と

突っ込まれるような要素が

あるのかというとこれもなし。

 

少し年をとってきた

男性タレントで言われる

お約束の噂に過ぎないと

判断いたしました。

 


松崎しげるさんとの

ツーショットですが、

かつらな感じは少しも

しません。

お二人とも若いです。

 

西崎幸広さんの若い頃の成績と年俸推移!

西崎幸広さんの若い頃の成績

西崎幸広さんは15年の現役生活

でしたが、通算の成績をまずは

ご覧ください。

 

プロ在籍年数:15年

・日本ハムファイターズ:11年

・西武ライオンズ:4年

登板試合数:330

勝利数:127

先発:258

完投:117

セーブ:22

 

勝利数は127勝ですが、

そのうち117勝は

日本ハムファイターズ

在籍時のもの。

 

そもそもは先発投手でしたが、

西武ライオンズに移籍してからは

抑えとしての登板もありました。

22のセーブの内、

20が西武での記録

であることからも、役割の変化が

分かりますね。

 

役割の変化のきっかけですが、

1998年に西武ライオンズが

日本シリーズ進出を果たした際、

その第3戦と4戦にリリーフ

登板して結果が出たこと。

実はその時は故障していて

先発としての成績がよくなかった

のですが、これで新たな道が

開けました。

 

翌年1999年には本格的に

抑えとして登板し、

20セーブをあげたのです。

 

2000年には先発復帰したものの、

6勝1敗と2桁勝利には届かず。

故障も続き、2001年に

惜しまれつつ引退しました。
先発でこそ持ち味が発揮できる

投手だったと思いますが、

年齢や怪我、チームの方針と

いうのもあるので難しいですね。

 

主な獲得タイトルや記録です。

 

・1995年:ノーヒットノーラン
(史上60人目)

・1998年:最多勝(15勝)

・オールスター出場:7回

ノーヒットノーランは

なかなか達成できない

スゴイ記録です。

 

ちなみに、背番号はプロ生活を

通じて『21』でした。

 

この『21』は

日本ハムファイターズの

エースナンバーでした。

 

西武ライオンズにおいては、

当時の監督であり、大投手だった

東尾修さんが自分が

つけていた背番号を

西崎選手にゆずったという逸話が

残っています。

 

かっこいいだけじゃなくて

本当に期待されていた投手だった

ことがうかがえますね。

 

西崎幸広さんの若い頃の年俸推移!

西崎幸広さんは、年俸もかなり

稼いでいました。

 

生涯獲得年俸は、

11億6,160万円

です。

年平均では7,744万円です。

年俸の他にも、契約金が

5,000万円あったのも

なかなかの金額ですよね。

年ごとの年俸推移です。

年俸
1987年 600万円
1988年 1,800万円
1989年 3,600万円
1990年 5,060万円
1991年 6,000万円
1992年 7,200万円
1993年 7,000万円
1994年 9,700万円
1995年 9,100万円
1996年 9,100万円
1997年 1億3,000万円
1998年 1億3,000万円
1999年 13,000万円
2000年 1億3,000万円
2001年 5,000万円

 

1997年に年俸1億円を突破し、

4年間も維持したのはスゴイ

ですね。

 

まとめ

イケメンで実力もあった

プロ野球選手だった

西崎幸広さんですが、

引退後は解説者などの

仕事、そしてイケメンを

活かして芸能の活動も

行っています。

今は娘さんたちとの

共演も増えているので

パパタレント?のような

要素も強くなっていると

いうことですね。

今後も要チェックです。

 

関連記事西崎あやの結婚やCMを調査!赤西仁との不倫疑惑やクズの噂は本当?


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて