台風20号2018の飛行機への影響や欠航を確認!新幹線の運休や遅延は?

この記事は5分で読めます

【2018年8月23日木曜日21:31更新】

台風20号2018シマロンが日本に向けて進路をとっています。台風19号に続いてのことで心配です。

まだ夏休み期間でもありますし、飛行機や新幹線への影響が気になります。

台風20号による飛行機欠航・遅延などの影響新幹線運休遅延情報をチェックしていきたいと思います。


スポンサーリンク


台風20号シマロンの飛行機への影響や欠航・遅延情報!ANA・JALの状況は?


2018年8月23日木曜日9:00現在、台風20号シマロンによる飛行機への影響がアナウンスされています。

最新情報は必ずご利用各社のサイトや公式Twitterアカウントで確認しましょう!

台風19号の影響による飛行機の欠航・遅延情報
■JAL国内線
運航の見通し

台風20号の接近により、以下の地域を発着する便に遅延、欠航、条件付き運航等が見込まれております。
<23日午後および24日>名古屋中部・大阪伊丹・大阪関西・南紀白浜・徳島・高松・高知、およびその他の中国・四国地方
※23日の上記地域を発着する運航便で、多数の欠航が発生しております。
また、24日の上記地域発着便につきましても一部の運航便で欠航が決定しております。

台風の接近に伴い、最新の気象情報により急遽遅延や欠航となることがあります。
運航判断につきましては、今後の最新の気象情報を確認の上決定する予定です。
決定次第、発着情報検索に反映されますので、最新の運航状況は上記の発着情報検索にてご確認ください。

なお、現在お問い合わせ窓口が大変混みあっております。
ホームページではコールセンターと同様の最新情報をご案内していますので、
今後の運航状況については発着情報検索にてご確認ください。

発着情報検索

■ANA

台風20号により、以下の空港を発着する便に運航への影響が懸念されます。ご都合のつくお客様はお早めに旅程の変更をお勧めいたします。

<8月23日>
米子

八丈島  :終日 欠航
名古屋中部:18:00以降発着便 欠航(18:00以前に発着する一部の便にも欠航が発生しています)
大阪伊丹 :17:30以降発着便 欠航(17:30以前に発着する一部の便にも欠航が発生しています)
大阪関西 :18:00以降発着便 欠航
神戸   :18:00以降発着便 欠航
岡山   :18:00以降発着便 欠航
広島   :18:30以降発着便 欠航
徳島   :14:30以降発着便 欠航
高松   :13:00以降発着便 欠航
高知   :15:00以降発着便 欠航
松山   :17:00以降発着便 欠航

<8月24日>
富山・小松・鳥取・対馬
※23日の台風の影響により、一部の運航便に使用機の手配ができないことによる欠航が発生しています。

台風の進路、速度により状況が変わる可能性があります。
最新の運航状況につきましては、「発着案内」をご確認ください。

運行状況のご案内(発着案内)

■スカイマーク

台風20号は23日にかけて四国地方に接近・上陸する見込みです。
23、24日は名古屋(中部)空港、神戸空港を発着する便に影響が発生する可能性がございます。

台風20号に伴う航空券の取り扱いについて

■ピーチ
台風19号、20号の接近により、以下の空港を発着する運航便に、影響が懸念されております。
8月23日 松山空港
8月23日から24日にかけて 関西空港、福岡空港、成田空港、釜山空港、仁川空港

運航状況のご案内

■バニラエア

台風20号の影響に伴い、8月23日~24日にかけて関西エリア発着便に影響が出る可能性がございます。
◆下記の便は、台風20号の影響により8月23日から24日への運航に変更(遅延)となっております。
変更前: JW874 (奄美-関西) / 出発 18:30 – 到着 19:55 
変更後: JW9874 (奄美-関西) / 出発 10:40(8/24) – 到着 12:05(8/24)
※便名も変更となっております。
◆下記の便は、台風20号の影響に伴う機材繰りの影響により8月23日から24日への運航に変更(遅延)となっております。
変更前: JW179 (関西-台北) / 出発 22:25 – 到着 0:20(8/24) 
変更後: JW9179 (関西-台北) / 出発 12:55(8/24) – 到着 14:50(8/24)
※便名も変更となっております。

運航状況便別の発着案内

■ソラシドエア

8月22日(水)から24日(金)にかけて、台風19号ならびに台風20号の影響により、宮崎空港・鹿児島空港・熊本空港・大分空港・長崎空港・神戸空港を発着する一部の便に欠航、条件付(引き返し・他空港への到着の可能性など)での運航や大幅遅延などが発生する可能性がございます。

ご都合のつくお客様は早めに旅程の変更をおすすめ致します。

各便における最新の運航状況については、上記の「運航状況」よりご確認ください。

運航状況・運航の見通し

■スターフライヤー

台風20号の影響により、下記の便を欠航致します。ご利用のお客様には多大なご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。

【8月23日(木)】
SFJ29便 羽田(東京)空港21:30発 関西(大阪)空港22:45着
SFJ34便 福岡空港14:55発 中部(名古屋)空港16:10着
SFJ38便 福岡空港18:25発 中部(名古屋)空港19:45着
SFJ37便 中部(名古屋)空港16:50発 福岡空港18:15着

【8月24日(金)】
SFJ20便 関西(大阪)空港06:30発 羽田(東京)空港07:40着

上記便につきましては、ご希望に応じて手数料なしで同一区間のSFJ便への予約変更、払い戻しを承ります。
※逆区間への変更や、他社便・他交通機関への振替はできませんのでご了承ください。

ご予約の変更:スターフライヤー公式サイトまたは弊社予約案内センター(ナビダイヤル:0570-07-3200)

スターフライヤー公式サイト運航状況のご案内

■ジェットスター・ジャパン

8月23日(木)および24日(金)、台風20号の影響により以下運航便が欠航となりましたことをお知らせいたします。

欠航便のお知らせ(8月23日および24日)

■AIR DO

8月23日および24日は、台風20号の影響により運航に影響が出る可能性がございます。

【8月23日 午後】 名古屋/中部 神戸
【8月24日】神戸

上記の空港を発着する便の航空券は、遅延・欠航した場合と同様に、手数料を頂かずに弊社の空席のある便への振替、または払戻しを承ります。

発着案内/運行の見通し

■春秋航空日本

台風20号の影響により、8月23日、8月24日の以下の運航便に遅延・欠航・出発地への引き返しなどの影響が発生する可能性がございます。

ご利用のお客様は、ご出発前に当社ホームページにて最新の運航状況・お知らせをご確認ください。

【対象路線】

8月23日 成田⇒広島 IJ623/624 (条件付き運航または欠航)

8月24日 成田⇒佐賀 IJ701/702

8月24日 成田⇒広島 IJ621/622 IJ623/624

最新【8月23日お知らせ】台風20号による運航への影響について

台風20号の、特に西日本地域への影響に注目しつつ、飛行機への影響を追いたいと思います。

 

最新情報は必ずご利用各社のサイトや公式Twitterアカウントで確認しましょう!

以下に航空会社各社の運行状況に関するページへのリンクをまとめたのでご利用ください!

・ANA:運行状況のご案内(発着案内)ANA運航の見通し状況Twitter
・JAL(日本航空)国内線:運航の見通し
・JAL(日本航空)国際線:運航の見通し
・スカイマーク:お知らせ
・ピーチ:運航状況のご案内
・バニラエア:運航状況便別の発着案内
・ソラシドエア:運航状況・運航の見通し
・スターフライヤー:運航状況のご案内
・ジェットスター・ジャパン:重要なお知らせ
・AIR DO:発着案内/運航の見通し
・春秋航空日本:春秋航空日本公式サイト
 

飛行機の欠航については国土交通省が決めているということはなく、航空会社各社が独自に判断を行っています。

どのくらいの確率で飛行機が欠航するのか、国土交通省から発表されているデータを見てみました。
このデータは、国内の航空会社11社の、台風が多く発生する7月~9月の欠航率となります。
集計期間 欠航率 前年同期比
平成26年7月~9月 1.06% -0.18%
平成27年7月~9月 1.44% +0.38%
平成28年7月~9月 1.05% -0.39%
平成29年7月~9月 1.44% +0.39%

飛行機の欠航率は1%台ととても低い水準に抑えられています。

とはいえ、台風の際には安全を考慮して欠航となることは平常時より確率が高くなりますので、随時航空各社の情報をチェックしましょう!

 


スポンサーリンク


台風20号シマロンによる新幹線の運休・遅延状況は?


2018年8月23日木曜日21:00現在、台風20号シマロンの影響による新幹線の運休が発生しています。

運転状況については、必ず各JRのホームページで確認しましょう!

⬛台風20号による新幹線の運休や遅延などの影響
北海道新幹線:通常運行
東北新幹線:通常運行
山形新幹線:通常運行
秋田新幹線:通常運行
上越新幹線:通常運行
北陸新幹線:通常運行
東海道新幹線
東海道新幹線(東京~新大阪)
JR西日本山陽新幹線内での遅れの影響により、山陽新幹線から東海道新幹線へ直通する上り列車の一部に遅れが発生しています。
運行状況
 
山陽新幹線:おおむね通常運行
山陽新幹線運行情報
 
九州新幹線:通常運行

 

新幹線の運休の基準ですが、

新幹線運休の基準
風速:秒速30メートルを超える
雨量:1時間100mm以上

となっています(すべての新幹線ではありませんが、運休するしかないというレベルの数値)。

 

風速30メートルがどのくらいの威力なのかと言うと、木が倒れたり、車が横転したりするレベル!

これは新幹線も運休せざるを得ないですね。

 

1時間に雨量100mmは、雨による大規模な災害が起こるとされているレベル。

道路が冠水したり、河川の氾濫も起こっている雨量です。

 

台風20号の今後の進路によりますが、西日本地域を走る新幹線への影響は気にした方がよさそうですね。

引き続き台風20号シマロンの動きに注意していきたいと思います!

台風20号たまご2018の米軍進路予想図最新版!直撃上陸予想はあるか?

台風21号たまご2018の米軍進路予想図最新版!ヨーロッパ情報は?

まとめ

台風20号シマロンの進路と勢力次第で、通勤や通学、夏休み期間中の各種イベントにに大きな影響が出そうです。

台風20号の進路予想情報とともに、飛行機や新幹線の運行状況を随時更新していきます。


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて