長野風花が可愛い!出身大学・高校や韓国の移籍先はどこ?彼氏はいる?

この記事は5分で読めます

なでしこジャパンの10番としてチームを引っ張る長野風花(ながのふうか)選手。

サッカーの実力だけでなくかわいい!と言われるなでしこジャパンのアイドル的存在でもあります。

今回はかわいい長野風花選手の出身大学高校韓国移籍先チームや彼氏についてまとめたいと思います。

長野風花選手の鋭い動きに驚くプレー動画もぜひ見てください!


スポンサーリンク


長野風花はかわいいが彼氏はいるの?

女子サッカー選手中でも屈指のかわいさを誇る長野風花選手。

実際、検索キーワードにも「長野風花 かわいい」と表示されています。

写真や動画からも周囲を惹きつける明るさやエネルギーがほとばしりまくってます。サッカー選手としても女性としても大変魅力的なのではないかと思います。

 

そして、かわいい長野風花選手にはやっぱり彼氏がいた!のか?という画像を発見しました。

Fuka Naganoさん(@pu_chaaaan01)がシェアした投稿

長野風花選手は彼氏もオープンにするんだ!と思ったら、日本代表にもなったプロサッカー選手の吉田麻也選手だったのですね。

ブルーのユニホームだと吉田選手と分かるかもですが、私服だとよく分かりませんでした。。。

実際に彼氏がいてもおかしくないかわいさの長野風花選手ですが、今のところ彼氏報道は出ていないです。

アジア大会の試合でも注目されて知名度が上がることが予想されますので、これからが要注意ですね!
 

長野風花の出身高校、大学は?

長野風花選手の出身中学は分かりませんでしたが、浦和レッズレディースJr.ユースに所属していたため関東の中学校に通っていたと思われます。

出身高校は、東京都北区王子にある公立飛鳥高等学校卒業です。

1995年に設立されたということで、比較的新しい学校です!

女子サッカー部が2年連続全国大会に出場するなど、サッカーの強豪校ですね。

 
そして長野風花選手は現在、筑波大学スポーツ科学に在学しています。

体育専門学群に所属してトレーニング理論などを学びながらサッカーを練習しています。

勉強だけでも大変そうなのに、サッカーの練習もあるとキツそうです・・・

同大学の卒業生には、ドイツワールドカップ優勝メンバーの安藤梢選手やなでしこジャパンのキャプテン・熊谷紗希選手などがいます。


スポンサーリンク


長野風花プロフィール

改めて長野風花選手のプロフィールです。

名前:長野風花(ながのふうか)

生年月日:1999年3月9日

星座:うお座

出身地:東京都江戸川区

身長:159cm

体重:49kg


長野風花選手は5歳の時に、2人のお兄さんが所属していたFCパルティレというサッカークラブを見学したことをきっかけにサッカーを始めます。

お母さんから「一緒にやっておいでよ」と背中を押されたそうで、それがなかったらサッカー選手である長野風花選手は誕生しなかったかもしれません!

たしかに少し前までは今みたいに女子サッカーが盛んではなかったため、女子でサッカー習っているのは珍しかったですよね。

今でこそ、Jリーグが定着し、なでしこジャパン効果もあって女子サッカー習っている子が多いですが。

そう考えるとかなりなでしこジャパンの功績は試合結果以外にも色々ありますね!

 

長野風花選手はメキメキと実力を付けていき、

「もっと強いところでサッカーがしたい!」

という思いから浦和レッズのレディースJr.ユースの入団テストを受けて合格しました。

 

浦和レッズレディースJr.ユース・浦和レッズレディースユース・浦和レッズレディース、どのチームでも中心選手として活躍してきました。

浦和レッズレディースJr.ユースは中学生、浦和レッズレディースユースは高校生、浦和レッズレディースは大人から構成されているチームです。

 

そんな長野風花選手の強みとしてよく挙げられるのは運動量です。

90分走りきる運動量はとてつもないパワーがあります!90分も走り続けるとか絶対しんどいですよ・・・

 

攻撃面での特徴は

・ターン
・両足を器用に使いこなす技術
・スルーパス
・ビルドアップ能力(攻撃を組み立てること)
・ミドルシュート

などが挙げられます。

 

全体的に器用な印象ですね。

1つのことだけ得意としているのではなくて、複数を得意としているからこそ日本代表の10番という今の地位をつかんだのだと思います。

 

また、かなり努力家で休みを返上してまでトレーニングを積んでいるのだとか!!

いくら好きなことでも休みを返上は・・・と思ってしまう私はまだまだ甘ちゃんですね・・・

 

ちなみに、15歳の頃は短髪でスポーツ女子!という感じでしたが、髪を伸ばし出してからは女子感が増えて可愛らしさが出てきました。

個人的には髪の毛が長いほうが好きですねー!


スポンサーリンク


長野風花の韓国の移籍先と理由は?

2018年、韓国の仁川現代製鉄レッドエンジェルズ所属への電撃移籍が発表されました。

韓国仁川広域市を本拠とするチームのようですね!

「インチョンヒュンダイセイテツレッドエンジェルズ」と読むそうですが、読めませんでした(当たり前)

自分を成長させるために移籍を決断したというのが発表されている理由ですが、怪我によって出場機会が減っていたところもあるのでちょっと気になります。

 

国内ならまだしも、お隣韓国とは言え、いきなり海外チームに移籍というのはとりあえずすごいです!

言葉や文化の壁もありますから、容易には決断できないですよね。

さらにチームメンバーも日本人は長野風花選手のみで、他は全員韓国人です。

しかし明るくてパワフルな長野風花選手なら、きっとうまくやっていけるはずと思ってます!

 

長野風花のサッカーの成績や代表歴は?

長野風花選手の代表歴や成績は、あまりにも多すぎて書ききれなかったため、一部抜粋します。

まだ20歳にもなっていないのに代表歴多すぎてびっくりですよ!

 

6年生の時にはナショナルトレセンのU-12にも選出されています。

JFAエリートプログラム女子U-14トレーニングキャンプに参加し、韓国遠征も果たします。

小学生で早くも活動の場を世界に広げていきました!

 

15歳でU17ワールドカップに飛び級で(!)招集され、なんとトップチーム登録も果たしてしまっています。

そしてまたもや飛び級でU-16日本女子代表候補に選出、優勝。

 

FIFA U-17女子W杯では背番号15を背負い、決勝トーナメント全3試合を含む5試合にフル出場、さらにMVP獲得という大活躍を見せました。

 

ここまでの経歴を読んだだけで長野風花選手の凄さがわかります。

高校に進学後はクラブにおいてユースとトップチームを掛け持つようになり、なでしこリーグデビューを果たしました。

 

ちなみにU-16日本女子代表に選出された際に背番号10とキャプテンマークを託されました。

監督からの信頼も厚いようですね。

さすが「走る司令塔」と呼ばれているだけあります。
 
最後に長野風花選手のプレー動画をご覧ください。
0:13~ 左サイドからのゴールをお膳立てするパス
0:45~ 右サイドからオウンゴールを呼び込むゴール前へのパス
1:37~ フリーキック
 

 
動きの鋭さ、運動量の豊富さ、流れを作る力などが凝縮されている動画だと思います。

キビキビした動きは見ていて気持ちいいな!と感じました。
 

まとめ

「走る司令塔」と呼ばれ、グローバルに活躍している長野風花選手はかわいいだけじゃない、かなりの努力家でした!

まさかの韓国チームに電撃移籍は衝撃でしたが、いつもいい意味で期待を裏切ってくれる長野風花選手にこれからも期待です。


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて