欧州フィギュア選手権2019のテレビ放送やネット配信!出場国や出場枠は?

// PCで表⽰させたい内容

この記事は4分で読めます

ヨーロッパフィギュアスケート選手権が、2019年1月21日(月)~2019年1月27日(月)にベラルーシのミンスクで開催されます。

実は、ヨーロッパフィギュアスケート選手権は世界フィギュアやオリンピックと同じくらい権威のある大会なので、フィギュアスケートファンにとっても、楽しみな大会の一つと言えるでしょう。

今回は、ヨーロッパフィギュアスケート選手権とは?、出場国出場枠、注目選手、テレビ放送ネット配信について紹介します。


スポンサーリンク


ヨーロッパフィギュアスケート選手権のテレビ放送やネット配信は?

ヨーロッパフィギュアスケート選手権のテレビ放送やネット配信は、下記の通りです。

日程:2019年1月21日(月)~2019年1月27日(月)【日本時間】

【テレビ】
J SPORTS4で放送

■1/23(水)

女子SP(生中継) 17:00~23:00

■1/24(木)

男子SP(生中継) 18:00~24:00

■1/26(土)

女子FS(生中継) 00:00~4:00

男子FS(生中継) 17:15~21:15

■2/4(月)

ペア(録画) 21:00~24:00

■2/5(火)

アイスダンス(録画) 20:00~23:00

エキシビション(録画) 23:00~26:00

【ネット配信】
J SPORTSオンデマンド対象外となります。

ISU SKATING CHANNEL(ISU公式)で配信されるかもしれませんが、現在は未定です。わかり次第更新します。

【J SPORTSとは?】
J SPORTSは、4チャンネル編成で放送するスポーツテレビ局です。BSやCS、オンデマンドで視聴できますので、自分に合った方法を選んで加入できます。

■スカパー
BS:0円 基本料390円+J SPORTS4チャンネル分:2,286円(税抜)

CS:0円 基本料390円+選んだチャンネルの料金

■ケーブルテレビ
J COM:こちらを参照ください

auひかり:こちらを参照ください

ひかりTV:こちらを参照ください

■J SPORTSオンデマンド

総合パック2,400円(税抜)
ウィンタースポーツパック1,800円(税抜)

J SPORTSでは、全米フィギュアスケート選手権2019も放送されるので、フィギュアスケートファンは契約しておくことをおすすめします。


スポンサーリンク


ヨーロッパフィギュアスケート選手権とは?出場国と出場枠は?

ヨーロッパフィギュアスケート選手権とは、国際スケート連盟(ISU)に加盟するヨーロッパ各国の選手が出場する世界大会です。

出場枠は、前年のヨーロッパフィギュアスケート選手権の順位ポイントによって決まります。なお、出場枠は最大3人(3組)で、前年に出場しなかった国は最低1人(1組)の出場枠は確保されています。

出場人数(組)

3枠になる条件

2枠になる条件

1

2ポイント(2位)以下

10ポイント(10位)以下

2

合計が13ポイント以下

合計が28ポイント以下

3

成績上位の2人(組)に対して2枠の時の計算方法を適用

成績上位の2人(組)に対して2枠の時の計算方法を適用

※引用:Wikipediaより

なお、複数の出場枠が与えられた国については、下記の通りです(男女ともシングルのみ掲載)。

■男子シングル
出場枠3:ロシア
出場枠2:
ベルギー
チェコ
フランス
ジョージア
イスラエル
イタリア
ラトビア
スペイン
スウェーデン

■女子シングル
出場枠3:ロシア
出場枠2:
ベルギー
フィンランド
フランス
ドイツ
イタリア
スイス
スロバキア
※Wikipediaより

こうして出場枠を見ると、ヨーロッパフィギュアスケート選手権は世界フィギュアと同じくらい厳しい大会になりそうですよね。

ロシアでは、たとえ国内大会で好成績を収めても、ヨーロッパフィギュアスケート選手権の結果が思わしくないと、世界フィギュアの代表選手に選ばれないこともあるとか。それだけ、ヨーロッパでは権威のある大会だということがわかります。

ヨーロッパフィギュアスケート選手権の注目選手は?

レベルの高い大会になること必至のヨーロッパフィギュアスケート選手権!私が個人的に注目したい選手について紹介します。

■男子
【ハビエル・フェルナンデス選手(スペイン)】

ハビエル・フェルナンデス選手は、ヨーロッパフィギュアスケート選手権を最後に現役引退することを表明しています。

ハビエル・フェルナンデス選手といえば、表現力が優れた選手だと思うので、見納めかと思うと非常に寂しいですが、笑顔で終われる大会になってほしいなと思います。また、エキシビジョンでは毎回、私たちを楽しませてくれるので、今回はどんな演技を見せてくれるのか楽しみです。

羽生選手との友情はきっと引退しても変わることはないでしょうね。

【セルゲイ・ヴォロノフ選手(ロシア)】

2018-2019シーズンのフリープログラムを振り付けしたのが、デニス・テンさん。2018年に不慮の事件に巻き込まれ、亡くなったニュースは多くの人が衝撃を受けたことと思います。実は、セルゲイ・ヴォロノフ選手自らデニス・テンさんにオファーしたことにより、実現したプログラムなんですよ。セルゲイ・ヴォロノフ選手は、「演じることでデニスの才能を伝えられる」とインタビュー記事で明かしているので、今回もデニス・テンさんの素晴らしさが伝わるスケーティングに期待です。

※女子
【エリザヴェータ・トゥクタミシェワ選手(ロシア)】

一時はスランプに陥っていましたが、今シーズンはそんなことを感じさせません。ジャンプだけでなく、表現力も優れています。トリプルアクセルを成功させることができれば、上位に入ることは間違いないでしょう。

【アリーナ・ザギトワ選手(ロシア)】

誰もが優勝候補と予想する選手ですよね。

一般的に、フィギュアスケート選手は成長期になるとジャンプの質が悪くなりがちですが、アリーナ・ザギトワ選手のジャンプは常に美しい!!

そのうえに、実年齢以上の大人びた演技力があるんですから、余程のことがない限り優勝候補間違いなしでしょう。

まとめ

レベルの高い大会になること必至のヨーロッパフィギュアスケート選手権。出場選手は並みならぬ覚悟で臨んでくると思うので、誰が優勝するのか予想しづらいです。

男子は、ハビエル・フェルナンデス選手が現役最後の大会となりますので、有終の美を飾ってくれると良いなと思います。

ヨーロッパフィギュアスケート選手権にもぜひ注目してみましょう!


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて