フィギュアフランス杯2018の滑走順・結果やテレビ放送ネット配信情報!【出場選手一覧】

// PCで表⽰させたい内容

この記事は7分で読めます

フィギュアスケート・フランス杯が注目を集めています。

日本からは男子・田中刑事選手、女子は紀平梨花選手・三原舞依選手・本田真凜選手が参加します!

グランプリシリーズの6戦目となるこの大会で12月に行われるGPファイナルの進出者が決まるという点でも注目の大会です。

今回はフィギュアスケート・フランス杯の滑走順結果出場選手一覧、日程やテレビ放送ネット動画配信の予定についてまとめます。


スポンサーリンク


フィギュアスケート・フランス杯の結果は?

フィギュアスケート・フランス杯女子結果

フランス杯女子の結果です。

1位:紀平梨花 SP67.64 FS138.28 総合205.92
2位:三原舞依 SP67.95 FS134.86 総合202.81
3位:ブレイディ・テネル SP61.34 FS136.44 総合197.78
4位:エフゲニア・メドベージェワ SP67.55 FS125.26 総合192.81
5位:スタニスラワ・コンスタンチノワ SP54.91 FS134.76 総合189.67
6位:本田真凜 SP65.37 FS123.24 総合188.61
7位:マリア・ソツコワ SP61.76 FS115.83 総合177.59
8位:マエ・ベレニス・メイテ SP60.86 FS107.16 総合168.02
9位:ロリーヌ・ルカヴァリエ SP51.66 FS105.58 総合157.24
10位:アレクシア・パガニーニ SP56.88 FS99.63 総合156.51
11位:リア・セルナ SP55.31 FS94.18 総合149.49
12位:マチルダ・アルゴットソン SP48.58 FS97.77 総合146.35

SPでは三原舞依選手がトップに立っていましたが、FSで紀平梨花選手がもはや貫禄?の逆転V!グランプリファイナルも楽しみになってきました。

三原舞依選手、惜しかったですね!優勝もそう遠くないと思えるフランス杯だったと思います。

怪我からの復調が心配されていた本田真凜選手でしたが、スピンやジャンプなど完成度はこれから上がってくると思いますので引き続き注目ですね。

残念だったのは、メドベージェワ選手が4位になったことでグランプリファイナルへの出場を逃したこと。こればかりは勝負の世界なので仕方がありませんが惜しいです。

フィギュアスケート・フランス杯男子結果

次にフランス杯男子の結果です。

1位:ネイサン・チェン SP86.94 FS184.64 総合271.58
2位:ジェイソン・ブラウン SP96.41 FS159.92 総合256.33
3位:アレクサンドル・サマリン SP90.86 FS156.23 総合247.09
4位:ドミトリー・アリエフ SP75.15 FS162.67 総合237.82
5位:ケヴィン・エイモズ SP81.00 FS150.16 総合231.16
6位:ロマン・ポンサール SP84.97 FS144.89 総合229.86
7位:デニス・バシリエフス SP82.30 FS138.96 総合221.26
8位:田中刑事 SP79.35 FS136.97 総合216.32
9位:ボーヤン・ジン SP79.41 FS129.48 総合208.89
10位:ダニエル・サモヒン SP72.33 FS133.66 総合205.99
棄権:ニコラス・ナドー

田中刑事選手は8位となりました。まだまだこんなもんじゃないでしょう!と思っているファンは多いはず。これからも応援しますよ!

それにしてもネイサン・チェン選手が強い!FSはぶっちぎりでした。グランプリファイナルもこのまま行きそうな感じがしますね。

フィギュアスケート・フランス杯の日程とテレビ放送・ネット配信予定は?

フィギュアスケート・フランス杯の日程は?

フィギュアスケートGPシリーズ・フランス杯が、2018年11月22日(木)~11月25日(日)(日本時間)に開催されます。

開催地は、フランスのグルノーブルです。


■2018年11月23日(金)
23:00-24:33 男子SP

■2018年11月24日(土)
0:55-02:14  アイスダンスRD
2:35-04:08  女子SP
4:30-05:37  ぺアSP
21:50-23:39 男子FS

■2018年11月25日(日)
0:05-01:36  アイスダンスFD・表彰式
3:00-04:49  女子FS
5:10-06:27  ペアFS・表彰式(女子・ペア)
22:30-25:00 エキシビション

フランス杯の日程については上記の通りで、日本では夜から早朝にかけて試合が行われます(時差が8時間あります)。

フィギュアスケート・フランス杯の日程とテレビ放送・ネット配信予定は?

テレビ放送とネット配信予定は、下記の通りです。

今回はしっかり地上波でも放送されるのはうれしいですね!

■テレビ放送
【テレビ朝日】
11月24日(土)
男女ショート 2:20~4:30
※放送時間から推測すると、女子が生中継かもしれません。

11月25日(日)
男女フリー 10:00~11:45(録画)

【BS朝日】
11月24日(土)
男子ショート 13:00~14:30(録画)
女子ショート 14:30~16:00(録画)

11月25日(日)
男子フリー 13:00~15:00(録画)
女子フリー 15:00~17:00(録画)
エキシビション 23:00~最大26:00(生中継)

■ネット配信
【AbemaTV】
11月24日(土)
男女ショート 2:20~4:40
※生配信ですが、演技中は会場音のみです。

11月25日(日)
男女フリー 10:00~12:00
※生配信と書いてありますが、おそらく録画です。

AbemaTVが配信してくれるのは、スマホ主体の人にとってはありがたいところです。

11月24日(土)は夜更かしして見ましょう。11月25日(日)は朝10:00から放送があるので、仮眠する時間は十分あります笑

眠気覚ましのドリンクなども用意して準備万端でのぞみましょう!

フィギュアスケート・フランス杯の滑走順と出場選手は?


フィギュアスケートGPシリーズ・フランス杯の出場選手と滑走順は以下の通りです。

フィギュアフランス杯女子滑走順(出場選手)

■第1グループ
1番目:リー・セレナ(フランス)

2番目:マエ=ベレニス・メイテ(フランス)

3番目:マチルダ・アルゴットソン(スウェーデン)

4番目:アレクシア・パガニーニ(スイス)

5番目:本田真凜(日本)

6番目:紀平梨花(日本)

■第2グループ
7番目:ブラディー・テネル(アメリカ)

8番目:ロリーヌ・ルカヴァリエ(フランス)

9番目:スタニスラワ・コンスタンチノワ(ロシア)

10番目:三原舞依(日本)

11番目:マリア・ソツコワ(ロシア)

12番目:エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)

女子のトリはメドベージェワ選手。日本選手はいい滑りをしてメドベージェワ選手にプレッシャーを与えられるかがポイントになりそうです。

フィギュアフランス杯男子滑走順(出場選手)

第1グループ
1番目:ニコラス・ナドー(カナダ)

2番目:ロマン・ポンサール(フランス)

3番目:ケビン・エイモズ(フランス)

4番目:田中刑事(日本)

5番目:ダニエル・サモヒン(イスラエル)

第2グループ/後半
6番目:ドミトリー・アリエフ(ロシア)

7番目:デニス・ヴァシリエフス(ラトビア)

8番目:アレクサンダー・サマリン(ロシア)

9番目:ネイサン・チェン(アメリカ)

10番目:ジェイソン・ブラウン(アメリカ)

11番目:金博洋(中国)

田中刑事選手は4番目の滑走となりました。

改めて出場選手を見てみると、フィギュアスケートGPシリーズ・フランス杯は女子の方が厳しい試合になりそうですね。

ロシアの選手が3選手出場しますが、その中にエフゲニア・メドベージェワ選手がいるので、表彰台争いが熾烈になることは間違いないでしょう。

しかし、日本の選手にも期待したいです。GPシリーズ・NHK杯でシニアデビュー戦にもかかわらず優勝した紀平梨花選手、惜しくも4位だった三原舞依選手も出場します。本田真凜選手は、GPシリーズ・アメリカ杯で残念ながら8位でしたが、このときのリベンジを果たしたいと、並みならぬ意気込みで挑んでくることでしょう。


スポンサーリンク


出場日本人選手の今期の成績は?

それでは最後に、出場する日本人選手の今期の成績と注目ポイントについて紹介します。注目ポイントはあくまで私の独断ですので、あしからず。

■女子
・紀平梨花選手
大会順位:オンドレイ・ネペラ杯優勝、NHK杯優勝
シーズンベスト:224.31(NHK杯)

・三原舞依選手
大会順位:ネーベルホルン杯2位、NHK杯4位
シーズンベスト:209.22(ネーベルホルン杯)

三原舞依の大学や出身高校はどこ?コーチや家族(父・母・兄)は?

・本田真凜選手
大会順位:ネーベルホルン杯6位、アメリカ杯8位
シーズンベスト:178.89(ネーベルホルン杯)

本田真凜は現在アメリカで実力アップ中!練習嫌いはコーチ変更で解消?

■男子
田中刑事選手
大会順位:オンドレイ・ネペラ杯3位、フィンランド杯8位
シーズンベスト:221.92(オンドレイ・ネペラ杯)

今期の成績では紀平梨花選手が断トツです。本田真凜選手は怪我からの復調具合が気になりますね。

次に管理人の独断による注目ポイントです。


田中刑事選手は、フィンランド杯でミスが響いてしまい8位という残念な結果でした。しかし、田中刑事選手は、伸びのあるスケーティングとダイナミックなジャンプが持ち味です。


紀平梨花選手といったら、何といってもトリプルアクセル!ショートプログラムとフリープログラムともに、トリプルアクセルに挑戦することになっているので、フランス杯でもトリプルアクセルを成功できるか注目したいです。


三原舞依選手は、NHK杯で惜しくも表彰台を逃してしまいましたが、そんなに悪くなかったと思います。表現力が素晴らしい選手なので、観客を惹きつけてフランス杯では表彰台入りできると良いなと思います。


本田真凜選手は、練習拠点をアメリカに移して臨んでいる今シーズンですが、アメリカ杯では残念ながら8位でした。

実は、アメリカ杯のフリープログラム前の午前練習で、足を痛めてしまったとのこと。足の具合が心配ですが、本来の本田真凜選手は、体の使い方が細かいスケーティングが持ち味なので、それをフランス杯で発揮してほしいです。

もちろんNHK杯で優勝の紀平梨花選手、NHK杯で4位に入った三原舞依選手にも期待です→首位発進!

三原舞依の大学や出身高校はどこ?コーチや家族(父・母・兄)は?

グランプリファイナル2018日程やテレビ放送時間!ライストやネット配信は?

グランプリファイナル2018女子滑走順と結果速報!紀平・坂本・宮原はメダル?

グランプリファイナル2018男子滑走順と結果速報!羽生結弦と宇野昌磨はメダル?

今回は日本人男子唯一の選手である田中刑事選手にはいつも以上に注目が集まると思うので、ぜひ表彰台であの刑事スマイルを見せてもらいと思います!


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて