宮本賢二が結婚した嫁は子連れ?振付一覧や羽生結弦の壁ドンを調査!

この記事は3分で読めます

宮本賢二(みやもとけんじ)さんの名前は、平昌オリンピックで聞いたことがある方も多いと思います。

そうそうたる一流フィギュアスケート選手の振り付けをしているイケメン振付師の方ですね!

 

今回は宮本賢二さんの結婚したお嫁さんが子連れとの噂、振り付けをした選手の一覧や、気になる「羽生結弦の壁ドン」についてまとめます!

 


スポンサーリンク


宮本賢二プロフィール

名前:宮本賢二(みやもとけんじ)

生年月日:1978年11月6日生まれ

星座:さそり座

血液型:B型

出身:兵庫県姫路市

学歴:洛北高校、龍谷大学経済学部

職業:フィギュアスケート振り付け師

宮本賢二さんがフィギュアスケートを始めたのは10歳の時。

早くから才能を発揮して、1995年・1997年には全日本ジュニア選手権で優勝。

2001年、2002年には全日本フィギュアスケート選手権で2連覇を達成しましたが、トリノオリンピックへの出場ができなかった2006年に選手としては引退。

 

お父様から

「おまえは現役では一番を目指していた。でも引退後は、一番ではなく、誰かを支える二番目以下の人になりなさい」

という言葉をもらってすっきりした気持ちで引退できたと言います。

 

そして、引退から2~3ヶ月後には、振付師として早速振り付けを開始したのですから、一流の人は思い切りがいいですね。

 

今現在は、年間50~60曲の振り付けを行う超売れっ子振付師として、年間350日はホテル暮らしの日々だそうです!

 

宮本賢二の結婚した嫁は子連れ?結婚式は?

プライベートがなかなか明かされない宮本賢二さんですが、あちこち調べて見ても結婚はしていないとの情報がほとんどですね。。。

さらには、アメブロにある宮本賢二さんの公式ブログでも、プロフィールには未婚とあります。

 

宮本賢二は結婚していない?

画像出典:Amebaブログ

 

が!いやいや!あります。ありました。宮本賢二さんの結婚式の写真が!

 

直接掲載は、はばかられるのでリンクで。場合によってはすぐ削除します。

宮本賢二嫁と子連れの結婚式?画像

 

写真のお子様と奥様についてはほとんど情報がないのですが、やはりアスリートの世界の方だと思えるような華やかな結婚式画像でした。

宮本賢二さんはこの結婚以前に結婚歴・離婚歴はないので、結婚相手となったお嫁さんが子連れだったということでしょうね。

 

奥様やお子様はおそらく一般人の方なので、情報公開はない可能性の方が高そうです。

気にはなりますが、お子さんがフィギュアスケートを始めたりしたら、そのうちブログなどで発表してくれると期待しておきましょう!

 


スポンサーリンク


宮本賢二の振付した選手一覧

宮本賢二さんは振付師として超売れっ子。

有名どころの一流選手はほぼ振り付けをしていると言っても過言ではありません。

 

  • 「皇帝」プルシェンコさん
  • 高橋大輔さん
  • 織田信成さん
  • 鈴木朋子さん
  • 宮原知子さん
  • 羽生結弦さん
  • 平昌オリンピックでは韓国のチャ・ジュンファン選手(シングル、ショートで自己最高記録)

以上抜粋ですが宮本賢二さんが振り付けを行った有名選手達です。

 

更にフィギュアスケート選手を振り付けだけではとどまらないのが宮本賢二さん。

誰もが聞いたことがあるアニメ「ユーリ!!!on ICE」の中に出てくるキャラクターの振り付けまで行われたのであります!凄い!

 

普通、アニメの世界だと作者さんや構成作家さんなどが全てを決めてしまいます。

しかし、その中へ食い込むことができる才能と技術と教える技がアニメに生かされるのがなんとも素晴らしいと絶賛されておりました。

 

更にはテレビ出演も多数こなされていて、卓越したトーク力で場を盛り上げています。

振り付けだけじゃない、多才な人って羨ましいですね。

 


スポンサーリンク


宮本賢二と羽生結弦の壁ドンの関連は?

宮本賢二さんのことを調べていたら、「宮本賢二 壁ドン」という検索ワードがありました。

「宮本賢二 羽生結弦」という検索ワードなら分かるのですが、「宮本賢二 壁ドン」はフィギュアスケートや振り付けとなんの関係があるのか?と疑問でした。

 

調べてみましたが、どうやらこういうことのようです!

こういう壁ドン画像を宮本賢二さんのブログに掲載して、反響があったためにたくさん検索されたというのが真相のようですね。

宮本賢二さんの遊びゴコロが感じられるネタです!

 

次は誰に壁ドンされるのか楽しみです。もしくは今度は宮本賢二さんが壁ドンする側に回るんでしょうか?

 

まとめ

とにかく、華やかな世界!というイメージが浸透しているフィギュアの世界で、現役選手に負けない個性を放ちまくっている宮本賢二さん。

振り付けの才能、そしてイケメンの振付師という二物を天から与えられた宮本賢二さんからこれからも目が離せませんね。

フィギュアスケートは選手の演技だけでなく、選手を支えている周りの方々も見ることでより一層楽しめるスポーツなのかもしれません。


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。