アンゲリクケルバーは可愛いが結婚は?コーチは誰?ランキング・強さも!

// PCで表⽰させたい内容

この記事は3分で読めます

アンゲリク・ケルバー選手は、かわいい美人!と誰もが思う女子テニス選手です。

もちろんかわいい、美人だけでなく実力もスゴイのです。

今回はアンゲリク・ケルバー選手の彼氏結婚コーチランキング強さプレースタイルについてまとめます!

アンゲリク・ケルバーの強さが分かる動画もあります!


スポンサーリンク


アンゲリク・ケルバーの彼氏は?結婚している?

2018年現在30歳のアンゲリク・ケルバー選手。

容姿端麗な選手としても知名度が高いので、彼氏がいたり、すでに結婚しているのかと気になり調べてみました。

 

アンゲリク・ケルバー選手は、もともとそんなに私生活について明らかにしていませんが、結婚はまだしていないようです。

結婚相手はいないようですが、お付き合いしている彼氏はいるようです。これも噂にすぎないようなのですが。。。

 

その彼氏とは、トルベン・ベルツさん。トルベン・ベルツさんは2017年10月まで、アンゲリク・ケルバー選手のコーチを14年間にわたって務めていた方です。

しかし、2017年10月にタッグを解消しているということは、これを機に彼氏・彼女の関係ではなくなり破局しているかもしれませんね。。。

 

とにかくアンゲリク・ケルバー選手は、彼氏や結婚だけでなく私生活について多くを語らない選手ということだけは明らかです。

私生活で明らかになっているのは、趣味が旅行や読書、音楽鑑賞であることくらいです。

それだけ、常にテニスに集中した生活を送っているということでしょうか?謎めいていて余計気になりますがコートの上の姿を楽しんだ方がよさそうですね!

 

アンゲリク・ケルバーのコーチは?


アンゲリク・ケルバー選手にとって2017年シーズンは成績が振るわないシーズンでした。しかし、2018年のシーズンは全英オープン(ウィンブルドン)で優勝し、自身にとって3回目のグランドスラム制覇となり、WTAファイナルズ出場権も獲得しています。

そんなアンゲリク・ケルバー選手のコーチを務めているのは、ウィム・フィセッテ氏。正確に言うと、コーチを務めて「いた」となります。

 

実は2018年10月、アンゲリク・ケルバー選手のマネジメントが、ウィム・フィセッテコーチとのタッグを解消したことを発表しています。

タッグを解消した理由は、

「今後について話し合ったときに、意見が合わなかったことが原因」

だとか。

 

ウィム・フィセッテコーチは、2017年10月にトルベン・ベルツ前コーチより引き継ぎ、アンゲリク・ケルバー選手の2018年シーズンの復調に大きく貢献しました。

なお、アンゲリク・ケルバー選手は、WTAファイナルズにはコーチ不在で臨むそうです。しかも、新しいコーチが決まるのはWTAファイナルズが終了してからになるとか。

せっかく良いシーズンを送れたのにたったの一年でタッグ解消とか、年間女王を決める大会にコーチ不在で参戦するとか、よほど意見が合わなかったのでしょう。

仕方がありませんが、やはりコーチがいるかいないかでメンタルマネージメントにも影響は出ると思うので、またいいコーチとタッグを組んで活躍して欲しいところです。

 

アンゲリク・ケルバーのランキングや強さは?プレースタイルは?


アンゲリク・ケルバー選手は、2018年10月22日付の世界ランキングで2位に上がっています。

そんなアンゲリク・ケルバー選手のプレースタイルについてまとめてみました。

 

アンゲリク・ケルバー選手のプレースタイルを表現するならば、

粘り強いラリーを展開する選手

です。

アンゲリク・ケルバー選手は決して攻め急がず、粘り強いラリーを展開して相手の様子をうかがいます。

大概の選手は長いラリーが続くと、攻め急いだり、自滅的なミスをしたりしてしまいがちです。その自滅的なミスによって、自分のペースで試合展開を持って行けず、さらにフラストレーションがたまるという悪循環に陥りがちです。

この粘り強さは、試合が劣勢のときにも発揮されます。粘り強いラリーによって、試合の展開が大きく変わり、逆転勝利を挙げたこともしばしば。
 
粘り強さがストロングポイントであるアンゲリク・ケルバー選手ですが、ウィークポイントはサーブです。。。

サーブのスピードが非常に遅いのです。その速度は150km。大坂なおみ選手のサーブのスピードが200kmですから、いかに遅いのかがわかると思います。

ちなみに、サーブのスピード150kmというのは、世界トップレベルの選手の中でも遅い方だそうです。

サーブの速度が遅いかもしれませんが、粘り強さは相手にとって非常に集中力が求められるので、タフな試合になることは間違いないでしょう。
 
最後にアンゲリク・ケルバー選手がウィンブルドンを制した時の動画をご覧ください!

あのセリーナ・ウィリアムズ選手をいいように手玉に取ったプレーは圧巻ですね。

ウィリアムズ選手が「まいったな…」というように首を振っているのが印象的でした。
 

まとめ

年齢は30代にのりましたが、ウィンブルドンも制し、まだまだ活躍するアンゲリク・ケルバー選手。

WTAファイナルズでも粘り強いプレーを見せてくれるのを期待したいと思います!


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて