ドルトムント対アトレティコのテレビ放送・ネット中継と注目ポイントは?

この記事は5分で読めます

11月7日(水)5:00(日本時間)から行われるCLグループステージ第4節アトレティコ対ドルトムント。両チームともCLグループステージで上位につけていますね。

ドルトムント所属の香川選手が出場するかも注目です。

今回は

ドルトムント対アトレティコの日程や放送
ドルトムントのCLでの成績やチーム状況は?」
アトレティコのCLでの成績やチーム状況は?

これらの紹介をしていきます。

さて、アトレティコ対ドルトムントの見どころは!?


スポンサーリンク


ドルトムント対アトレティコの日程や放送


ドルトムント対アトレティコの試合日程は下記のとおりです。

・11月7日(水)5:00(日本時間)~
※アトレティコのホームゲーム

ドルトムント対アトレティコの試合もDAZNの独占生中継です。

DAZNについてカンタンに紹介しますと・・・

DAZNとは、スポーツのライブ中継をメインに動画配信をするストリーミングサービスです。

もちろん、サッカー以外のスポーツも視聴可能ですよ。

DAZNで視聴可能なサッカー中継と料金は下記の通りです。

【視聴可能なサッカー中継】
・チャンピオンズリーグ
・ヨーロッパリーグ
・プレミアリーグ
・LaLiga
・セリエA
・Jリーグ【DAZN通常料金プラン】
初月無料
2ヶ月目以降、月額1,750円(税抜)

【DAZN for docomo(docomoユーザー限定の料金プラン)】
初月無料
2ヶ月目以降、月額980円(税抜)

なお、スカパーやWOWOWでチャンピオンズリーグの視聴はできません。

15年にもわたってスカパーでチャンピオンズリーグを放送していましたが、2017-18シーズンをもって終了してしまいました。

2018-19シーズンより3シーズンに渡り、DAZNが独占放映権を取得しているからなのです!

スポーツ、特にサッカーが好きな人なら入らないと損をするくらいの動画界の黒船がDAZNなのですが、意外に穴場?

面倒なセットを選んだり、見られる番組・見られない番組がない、シンプルなサービスも分かりやすくていいです。

今なら1ヶ月無料のキャンペーン中です。今まで気になっていたチームの試合を見て試してみるのもいいかもしれません。

▼ドルトムント対アトレティコの試合を1ヶ月無料のDAZNで見る!▼

ドルトムントのCLでの成績やチーム状況は?


さて、ドルトムントのCLでの成績や現在のチーム状況を見てみたいと思います。

ドルトムントのCLグループステージ第3節終了時点での成績:3勝0敗
⇒現在1位

今シーズンのドルトムントは、2011‐12シーズン以来の好調といえます。新監督にルシアン・ファブレ監督を招聘し、新しい戦術の落とし込みをする時間が必要にもかかわらず、ワールドカップ後で準備期間が決して多いとはいえなかったプレシーズン。

しかし、蓋を開けてみればリーグ戦7勝3分で現在1位、しかも公式戦15戦無敗

基本フォーメーションは4-2-3-1。

現時点でのベストメンバーは、下記の通りで間違いないでしょう。

GK 1 ロマン・ビュルキ選手
DF 2 ダン・アクセル・ザガドゥ選手
5 アクラフ・ハキミ選手
13 ラファエル・ゲレイロ選手
16 マヌエル・アカンジ選手
MF 6 トーマス・ディレイニー選手
28 アクセル・ヴィツェル選手
34 ヤコブ・ブルン・ラーセン選手
FW 7 ジェイドン・サンチョ選手
9 パコ・アルカセル選手
11 マルコ・ロイス選手

現在離脱中の主な選手は、下記のとおりです。

・ウカシュ・ピシュチェク選手
・マルセル・シュメルツァー選手
・アブドゥ・ディアロ選手
・マリオ・ゲッツェ選手

昨シーズンまでのドルトムントは、ある特定の選手ばかりゴールを決めることが多かったのですが、今シーズンはさまざまな選手がゴールを決めるところが違います。

つまり、どの選手も周りに活かしてもらうだけでなく、活かしてあげることもできています。これは、各選手に戦術の落とし込みができていなければできないことです。監督の方針に従ってチームがまとまりをもって戦えている証拠でもありますね。強いのも納得です。

アトレティコのCLでの成績やチーム状況は?


次にアトレティコのCLでの成績や現在のチーム状況を見てみたいと思います。

アトレティコのCLグループステージ第3節終了時点での成績:2勝1敗
⇒現在2位

今シーズンのアトレティコは、リーグ戦で現在3位ですが、本来の強さを出し切れていない印象。現在、チーム内得点王はアントワーヌ・グリーズマン選手の3得点です。

基本フォーメーションは4-4-2
現時点でのベストメンバーは、下記の通りと思っていますがどうでしょうか?

GK 13 ヤン・オブラク選手
DF 3  フィリペ・ルイス選手
4  サンティアゴ・アリアス選手
15 ステファン・サヴィッチ選手
21 リュカ・エルナンデス選手
MF 8  サウール・ニゲス選手
14 ロドリ選手
FW 7  アントワーヌ・グリーズマン選手
10 アンヘル・コレア選手
11 トーマス・レマル選手
18 ゲルソン・マーティンス選手

なお、現在離脱中の主な選手は、下記のとおりです。

・ディエゴ・ゴディン選手
・コケ選手
・ディエゴ・コスタ選手

離脱中の選手もアトレティコの中心的選手ですが、11月3日(土)のレガネス戦を欠場しています。しかも、まだ全体トレーニングにも復帰していない状況。

もしかしたら、今まであまり出場機会がなかった選手がメンバー入りする可能性も少なからずありますので注目ポイントです。

ドルトムント対アトレティコの見所は?香川選手は出場できそう?

ドルトムント対アトレティコの見所についてまとめてみました。

■主観的みどころその1「ドルトムントは今シーズンの公式戦無敗記録を更新できるか?」

ドルトムントがアトレティコ戦に勝利もしくは引き分けると、公式戦16戦無敗となります。もし、勝利すればグループステージ突破がほぼ確実です。

しかも、アトレティコ戦の後は、バイエルン戦が控えているので、勝利して良い気分でバイエルン戦に臨みたいと思っているはず。

■主観的みどころその2「アトレティコはホームで前節のリベンジができるか?」
アトレティコは前節ドルトムントのホームで4-0の大敗を喫しています。リーグ戦でも大量失点しない、あのアトレティコが4失点とは、本当にめずらしいです。

しかし、今度はアトレティコのホームですし、同じ過ちは繰り返したくないでしょうから、たとえベストメンバーで臨めなくても、相当な覚悟を持って戦うことでしょう。

■主観的みどころその3「香川選手は出場するのか?」
先述のとおり、これだけドルトムントが好調なので、そのメンバーの中に香川真司選手も加わることができれば良いのですが、おそらく試合出場は厳しいかと・・・もしかしたらメンバー入りも難しいかもしれません。

なぜならば、香川真司選手と同じポジションであるマルコ・ロイス選手が現在絶好調ですからね。マルコ・ロイス選手は、前所属チームでルシアン・ファブレ監督の教え子なので、戦術理解が非常に優れています。なので、攻撃陣は新加入選手や若手選手が多いですが、周りとの連携がピッタリなのです。

せめてメンバー入りだけでもできれば良いですね。

と思っていたのですが、ドイツ紙『キッカー』によると、香川真司選手は今回チームに帯同しなかったとのこと。

新聞の報道なので間違いなさそうですが、少しだけ期待を持ってみたいと思います。

▼ドルトムント対アトレティコの試合を1ヶ月無料のDAZNで見る!▼

まとめ

今シーズンのドルトムントは絶好調ということがわかりました。しかし、前節で大敗を喫したアトレティコも負けられません。しかも、今度はアトレティコのホーム。何が起こるかわかりません。

香川選手が出てくれたらさらに興味も増すところですが、見ごたえのある試合であるのは間違いありませんので純粋に両チームの戦いも楽しみたいと思います!


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて