内山壮真(星稜)の出身中学や野球の成績・実力を調査!父と空手の噂って?

// PCで表⽰させたい内容

この記事は4分で読めます

夏の甲子園の優勝候補の一角、星稜高校。

その星稜高校のスーパールーキー、内山壮真(うちやまそうま)選手は1年生にしてレギュラーを獲得!

そんな内山壮真選手の出身中学校、おさんと空手の噂、野球の成績実力をまとめてみました。

内山壮真選手やお父さんのマル秘動画、バッティング動画もご覧ください!

 


スポンサーリンク


内山壮真のプロフィール

名前:内山壮真(うちやまそうま)

生年月日: 2002年6月30日

出身:富山県上市町

ポジション:遊撃手

投打:右投右打

身長:172cm

体重:72㎏

遠投110メートル

内山壮真
画像出典:侍ジャパンオフィシャルサイト

内山壮真選手の家族構成は、父·母·兄·姉·内山壮真選手の4人家族となっています。

お父さんは地元で株式会社内山精エという会社を経営しています。

機械のベアリングなどを製造する会社ですが、おじいさんの代に農機具修理から始まり、なんと88年以上の歴史を誇る立派な会社なのです。

そして、お父さんは野球の経験者でもあり、後でもまた出てきますが、空手でも日本一になった経験のある人なんですね。

そんなお父さんのもと、内山壮真選手は小学3年生の時に野球を始め、滑川東部スポーツ少年団·軟式野球部に所属していました。

 

内山壮真の出身中学は?

内山壮真選手は、地元にある富山県上市町立宮川小学校卒業後、石川県金沢市にある中高一貫の私立中学校・石川県立星稜中学校を卒業しています。

生まれが富山県なのに、地元の中学ではない!?

 

そうなんです!

甲子園優勝という目標を果たすため、星稜中学校に進学したのです。

県跨ぐし、通勤時間大変そう・・・と思いましたが、富山県から星稜中学までの通学時間は約20分~40分程度らしいんです。

通学時間に勉強もできるちょうどいい?通学時間ですね。

テスト前とか重宝する時間です。

 

そのこともあってか!?富山県から星稜に通っている生徒も割と多いみたいですね!

ちなみに、星稜中学校・高等学校にはトレーニングセンターが完備されているというから驚きです!


出典:星稜中学校・高等学校

 

やはり勉強だけでなく野球をはじめとしたスポーツ強豪校。サポートや設備がしっかりしています!

こんなにいいトレーニングセンターなら見学してみたいですね。

 

内山壮真の中学野球での活躍は?

内山壮真選手の将来の目標は、

「メジャーリーグでトップクラスの選手になること」

すでに明確な未来を描いているわけですが、その実力からすれば夢ではありませんね。

 

内山壮真選手は、星稜中学校1年生の時はショートを守り、中学2年の途中からは捕手に転向しています。

元々1つのポジションに絞らず、複数のポジションをやっていたこともありもうまくこなしていますね。

 

内山壮真選手は中学時代から大活躍をしていて、2017年第9回BFA U15アジア選手権、侍ジャパン日本代表にも選ばれています!

チームのレギュラーに選ばれることでもすごいのに、早くも日本を代表してしまってます・・・

 

ちなみに、侍ジャパンでは見事本塁打王とベストナインに輝きました。

これってもう日本一の選手ということと同じようなものですね(気が早いかな…)!

 

さらに2016年夏と201717年春に全日本少年軟式大会で日本一となっています。

ここでも大活躍し、チームの勝利に貢献しました。

中学生からこの活躍ぶりですから、優れた選手が集う星稜高校でも1年生からレギュラーになったのも当然かもしれませんね。

 


スポンサーリンク


内山壮真の父と空手の秘密とは???

現在の内山壮真選手は身長172㎝と野球選手としては小柄ながら、守れて、走れて、隙のある球はフェンスの向こうまでカッ飛ばす!という総合的に優れた選手。

これらの動きの原点は、空手にあるといいます。

野球選手なのになぜ空手?

 

実は、内山壮真選手の父は、全国空手道選手権で優勝経験のある内山彰博さん。

内山壮真選手はお父さんの影響で2歳から空手道場に通い、小学校時代には富山県大会を4度制覇しているのです。

と言うか、2歳ってもう空手を習える年齢なんですね笑?

胴着を着た2歳児とか可愛いすぎて困ります。

 

しかし、野球だけでなく空手の才能もあったとは!

内山壮真選手の空手の「エンピ」という型の演武の動画があったのでご覧ください。

小学校4年生なのに動きの速さとキレがすごくて、よく見えませんでした笑

打撃を直接当てる空手ではなく、打撃は寸止めの「伝統空手」をやっていたのだと思うのですが、こんな動きでパンチされたら小学生にもKOされます笑!

 

さらに日本一になったお父さんの「エンピ」の演武動画もご覧ください!

 

お父さん、気迫と動きのキレが半端ない!全国空手道選手権で日本一になるのも納得です。

この空手の動画を見て、内山壮真選手の身体能力は絶対にお父さん譲りのものと確信しましたよ。

 

内山壮真選手は野球を始めてから小学5年生まで掛け持ちで空手をしていて、その後は野球に専念しています。

ちなみに、お父さんも空手をしつつ、野球をしていたみたいですよ!

やはり親子ですね~

 

お父さんは現在社長業の傍ら、子供たちに空手を週3回教えているようです。

以前、総合格闘家の堀口恭司選手について書いた記事でも、現在の格闘技のスタイルは空手がベースになっていると書きましたが、どんなスポーツの基礎としても空手は役立つんじゃないかと思ってしまうほどです。

もしかしたら、お父さんの空手教室の生徒の中から将来、第二の内山壮真選手が誕生するかも!?

 

※追加でさらに動画を発見しました。

星稜中学校野球部のメンバーが、空手の型を練習している動画です。

誰が指導しているのかということまで確認はできていませんが、内山壮真選手のお父さんが関わっている可能性もありえますね。

野球部員のみんなも動きがすごくいいですが、やっぱり空手が野球にも生かされているんじゃないかと思います。

 

内山壮真の高校野球での状況やすごいところは?

内山壮真選手は、星稜中学からそのまま星稜高等学校に進学しています。

星稜高校に入学してすぐにショートのレギュラーを獲得し、早くも1年の春季大会(センバツ)でベンチ入りしています。

そして、一番打者として華々しいデビューを飾りました!

 

2018年夏の甲子園での一回戦の藤蔭戦では、二塁打を放ち、4点目のホームを踏む活躍も見せました!

次の試合での活躍も楽しみですね。

 

最後に内山壮真選手のセンス抜群のバッティング動画をご覧ください!

バッティングのうまさもさることながら、相手キャッチャーのマスクを拾って手渡ししてあげるやさしさ・マナーの良さもすばらしいです(野球をやっていれば当たり前のことかもしれませんが)!

親御さんや先生の指導のたまものでもあり、本人の心がけでもあると思いますが、見ていて気持ちいいですね。

まとめ

内山壮真選手はまだ1年生なので、あと2年も高校野球での雄姿を見られます!

まず2018年夏の甲子園でどこまで行けるのか?

次の試合も楽しみです!


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて