西野友毬の現在!結婚が引退理由?病気や就職(派遣社員)の噂を調査!

この記事は5分で読めます

西野友毬(にしのゆうき)選手は、第2の浅田真央と呼ばれた天才フィギュアスケート選手。

第2の浅田真央だったら、次のオリンピック出場確実では!?と思いますが、西野友毬選手、現在はフィギュアスケートを引退してしまっています!

今回は西野友毬さんの現在結婚引退理由なのか、病気就職の噂についてまとめてみました!

 


スポンサーリンク


西野友毬の現在は派遣社員として就職!

引退時のインタビューで今後について、「スケートに関わる仕事はしない」ということを明かしていた西野友毬選手。

大学在学中から、卒業後はスケートの引退を考えていたようで3年生の終わりには就職活動をしていたようです。

久々ランチ(*^^*)♡ #ランチ#ダブルゆうき#久々#楽しかった#就活#頑張ろう

西野友毬さん(@yukinishino910)がシェアした投稿 –

3年の終わりからというと、就職活動が解禁されてすぐの時期ですね。

スケート引退への気持ちはかなり強かったのだと思います。

 

卒業直前の2月には、合宿免許に通って自動車の免許もとられたようです!

今まで練習ばかりでまとまった時間もなかなか取れなかったのでしょうね。

現在は、千葉県船橋市にある「WORK STYLING」という三井不動産の法人向けレンタルオフィスで、週5日受付嬢として働いているという西野友毬さん。

美人なので受付嬢、ぴったりですよねー!

笑顔で要件聞かれたらどきどしてうまく答えれるか・・・笑

 

ちなみに、正社員じゃなく派遣社員として働いているとのことです。

今はいろいろな働き方がありますし、「すでに結婚も考えている」と2017年の終わりごろに語っていたので、正社員とか派遣社員とかはあまりこだわってないのかもしれませんね。

 

西野友毬の引退理由は結婚?病気?

以前テレビ東京の「神童!力士!億万長者“その後どうなる”職業・肩書まとめ追跡&衝撃データ発覚SP」という番組に出演した西野友毬選手。

現役時代もあまりバラエティ番組には出演していないので、かなりレアな放送になったかと思います。

 

西野友毬選手は引退について、ジャンプが飛べなくなったことから引退を決意したと明かしました。

 

「天才少女」と話題になり活躍した後に女性特有の体型変化に伴って、ジャンプが上手く飛べなくなり苦しんだそうです。

突然、ジャンプが飛べなくなって、羽がもぎ取られちゃった感じでした

と当時を振り返っています。

なんでも15歳から17歳の2年間で体重が10キロも増えてしまったとか!

 

10キロ増はジャンプするにはさすがにキツイですね。

よほど飛び方を変えるとか、驚異的に筋力をアップさせるとかしないと以前のように飛べないのはやむを得ないレベルです。

私も背中に10キロの重りとか背負っていつもと同じようにジャンプしろと言われても絶対できません。

西野友毬さんのことを調べていると、「西野友毬 病気」と出てきていたのですが、おそらく引退理由が気になった人が病気を疑っていたのでしょうね。

ですが、引退理由は病気ではなく、成長期に伴う体重増加、というのが正しいようですね。

 

女性はどうしても脂肪が多い構造となっていて、いくら運動しても筋肉がなかなか付きづらいのです。

二次成長期で体質が変化したことも考えられます。

この身体の変化が引退を決意したきっかけになったのでしょうね。

 

そんな西野友毬選手は同番組で彼氏との結婚を考えていることを発表しました!

結婚前のダイエットにも励んでいることも笑顔で明かしていました。

 

時系列的には結婚が引退理由ということにはならないですね。

 

今現在すでに結婚式や彼氏との入籍が済んでいるのかまでは分かりませんが、とにかくおめでとうございます!!

末永くお幸せに・・・と思いましたが、相手の方がどんな人かは分かりません

おそらく一般人の男性だと思いますが、きっと素敵な方でしょうね!

 

もし子供が出来たらフィギュアスケート選手にしたりするのでしょうか?

ママの夢を継いでもらうのも、子供がその気になってやってくれたら、それはうれしいでしょうね!

 


スポンサーリンク


西野友毬のプロフィールや経歴

ここで改めて西野友毬さんのプロフィールや経歴です!

名前:西野友毬(にしのゆうき)

生年月日:1993年9月10日

年齢:24歳

出身:大阪府

学歴:

武蔵野中学校卒業

武蔵野高等学校卒業

明治大学政治経済学部卒業

好きな色:オレンジ

憧れのスケーター:荒川静香選手

西野友毬選手がスケートをしたい!と思ったきっかけは、お風呂場に氷を張り、遊んだことが始まりだそうです。

お風呂場に氷を張ることってなかなかありませんが、おもしろいきっかけですよね!

小さい頃特有のおもしろトンデモ発想といいますか・・・笑

人の夢の始まりはひょんなことからはじまるんですね~。

 

しかしその夢はだんだんと形となっていきます。

お母さんの勧めもあって5歳からスケートを始めました。
フィギュアスケートを習うにはかなりお金がかかると聞くので、西野友毬選手はお嬢様育ちなのかな?と想像しました。

そして実力を伸ばしていき、小学6年までにアクセル以外の5種類の3回転ジャンプを跳べるようになり「天才少女」と呼ばれたそうです。

異次元レベルの成長スピードですよね!

 

なお、フィギュアスケートのジャンプの種類は、全部で6種類あります。

フィギュアスケートのジャンプの種類
・アクセル
・ルッツ
・フリップ
・ループ
・サルコウ
・トウループ

中でも高難易度のルッツジャンプが得意だったそうです。

ジャンプ以外の要素においても高い評価を受けていて、それゆえに、天才・第2の浅田真央と呼ばれることになったわけです。

 

西野友毬選手はスケートを始めた5歳から千葉県の新松戸アイスアリーナを練習拠点としていたのですが、リンク閉鎖後は明治神宮外苑アイススケート場に拠点を移しました。

 

指導については、元フィギュアスケート選手の岡島功治さんがしていたそうです。

岡島功治さんは、ポスト浅田真央と言われている樋口新葉選手の指導もしていますね。

 

西野友毬の中学や出身高校、大学は?

そして、西野友毬さんは、武蔵野中学・高等学校に進学します。

この学校は、東京都にある中高一貫教育の私立の中学校・高等学校です。

ということは、中学進学を機に大阪から東京に引っ越ししたんでしょうね。

 

武蔵野中学・高等学校の水泳部はオリンピック選手を輩出するなど全国レベルの強豪校だそうです。

また、フィギュアスケートの日野龍樹選手、レスリングの浜口京子選手も出身校なんですね~。

 

大学は明治大学に進学。

大学でもスケートに励んでいましたが、インカレで史上初の4連覇を果たしたのを最後に、17年間のスケート人生を有終の美で飾りました。

 

西野友毬のフィギュアスケートの成績は?

西野友毬選手のフィギュアスケートの成績です。

 

全日本ノービス選手権では複數回の優勝の果たし、2007-2008シーズンからジュニアに上がりました。

 

ジュニアでは、アジア杯ジュニアクラス、ISUジュニアグランプリ (JGP)タリン杯、JGPジョン・カリー記念と立て続けに優勝し、全日本選手権にも出場しています。

世界ジュニア選手権では5位になり、世界でも実力をアピールしました!

2008-2009シーズンは、振付をローリー・ニコルさんに依頼し、さらなる飛躍が期待されたましたが成績はふるわず、世界ジュニア選手権代表の座も逃しています。

15歳くらいから体形変化や体重増加が始まり、ジャンプが以前のように飛べないスランプに陥っていたので、この成績は悔しかったでしょうね。

 

先ほども出てきましたが、大学時代のインカレでは史上初の4連覇を果たし、西野友毬さんのフィギュアスケート人生は一旦終わりました。

 

まとめ

ずば抜けたスケート能力から「天才」と世間に持て囃された西野友毬選手。

自身の身体の変化に苦しみ大学卒業時に引退をしました。

現在は、結婚を控えていてとても幸せそうでよかったですね!

いつかコーチとしてフィギュアスケートに関わることもあるのでしょうか?


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。