尾上松也家系図最新版!彼女や結婚の最新情報を調査!妻の条件は?

この記事は7分で読めます

尾上松也さんは、今や若手歌舞伎俳優の中でも断然のトップとしてリーダーシップを発揮しています。

 

2018年1月2日~26日開催の新春浅草歌舞伎では、再び中村歌昇、坂東巳之助、坂東新悟、中村種之助、中村米吉、中村隼人を率いて座頭を務めました。

 

歌舞伎だけでなく普通の芸能界でもミュージカルやドラマの主演などで知名度を大いに上げてきてますね。

 

今回は尾上松也さんの家系図最新版、彼女結婚の最新情報、そしての条件についてまとめてみました!

 

最後に尾上松也さんの意外に?いや実力通りの上手い歌の動画を載せましたので、ぜひご覧ください。

 


スポンサーリンク


尾上松也さんプロフィール

尾上松也さんの基本的なプロフィールです。

尾上松也プロフィール!
芸名:二代目尾上松也(にだいめおのえまつや)
屋号:音羽屋(おとわや)
定紋:抱き若松
※定紋は、歌舞伎役者ごとに決まっている家紋のようなもの
本名:井上 龍一
誕生日:1985年1月30日
年齢:32歳
出身:東京都
身長:178cm
血液型:O型
所属:松竹エンターテインメント

身長は178cmと歌舞伎役者の中では高い方。

歌舞伎だけでなく、他の舞台に出演しても映えるのはこの高い身長も一つの大事な要素です。

松也さんの場合は、顔のかっこよさとか歌がうまいとかのポイントもありますよね。

 

松也さん初舞台

松也さんの初舞台は、1990年(平成2年)5月5歳のときです。

二代目尾上松也を名乗って、『伽羅先代萩』(めいぼくせんだいはぎ)の鶴千代という子供の役で初舞台を踏みました。

 

しかし、この頃はまだお芝居の練習をしていなかったので、とんでもないぶっつけ本番での初舞台となっています。

当時の松竹会長が、お父さんの松助さんの襲名記者会見前日に、「こども何歳になった?子供も出しちゃいなよ!」のノリで松也さんも出演させることを決めたらしいです。

まるでジャニーさんですね。「YOUも出ちゃいなよ!」みたなことが歌舞伎界でもあったとは意外です笑

 

ちなみに、初代尾上松也は、叔父にあたる歌舞伎役者の大谷圭三(おおたにけいぞう)さんです。

 

尾上松也さんの現在の彼女や結婚、そして妻の条件は?

尾上松也さんは、元AKB48の前田敦子さんとの熱愛報道で一躍一般的知名度を高めました。

残念ながら、結婚までは至らず、2015年6月頃に破局してしまったようです。

 

破局の理由としては、結婚したい前田敦子さんに対し、尾上松也さんにはそのタイミングで結婚する気はなくすれちがってしまったことが有力なよう。

結婚は縁とタイミングの両方が揃わないとできないものですから、どちらがいいとか悪いとかは言いづらいですね。

 

その他の理由としては、前田敦子さんの酒癖が悪いとか、尾上松也さんの女癖とか本当にいろいろな説があります。

 

その後、尾上松也さんの彼女は瀧本美織さんではないかという報道も2016年8月にありました。

尾上松也さんと瀧本美織さんは噂になったこの時期に、宮本亜門さん演出の舞台「狸御殿」で主演を勤めています。

 

舞台共演からの急接近というのはよくあることですが、その後表立った報道は続かず、熱愛の真偽のほどは不明です。

 

2017年、2018年の熱愛報道はなく、彼女や結婚は一体どうなっているの?と気になります。

お母様や妹の由香さんは知っているのかもしれませんが、そうそう表には出さないでしょうね。

 

尾上松也さんの妻の条件は?

尾上松也さんも結婚しないということはないでしょうが、妻になる人の条件はなかなか厳しそう

やはり歌舞伎界のしきたりに従い、自分は一歩下がって夫を影から支えることができる人でないといけません。

 

その点、芸能界出身のお嫁さんとなると、自分が前に出ないことをどれだけ意識できるか?というところに焦点が来ますね。

 

芸能界出身の梨園の妻といえば、中村芝翫さんの妻・三田寛子さん、中村勘九郎さんの妻・前田愛さん、片岡愛之助さんの妻・藤原紀香さんが思い浮かびます。

尾上松也さんはなんとなく芸能界出身の方と結婚すると思っているのですが、歌舞伎界でうまくやっていける彼女を見つけて結婚できるのか気になってしまいます。

歌舞伎界の人は結婚も普通の人に比べたらほんとに一苦労という感じですね。

 

遠からず熱愛報道があるかもしれませんが、電撃結婚の報道がいきなり流れるかもしれないので引き続き要チェックですね。

 


スポンサーリンク


尾上松也さんの家系図と家族

尾上松也さんは、お父様、お母様、妹さん、松也さんの4人家族です。

家系図を作成したので掲載します。

尾上松也家系図最新版

当然ではありますが、「家系図」と銘打ってはいるものの、すべての関係が血縁関係ではありません。

芸の上での関係はまた別ですので、尾上松也さんが尾上菊五郎さんや菊之助さん、尾上松緑さんと血縁関係があってすごい!というものではありません。

家系図にも点線で表示してあるように、尾上松也さんのお父さん・尾上松助さんは、名優・二代目尾上松緑さんに師事。

その二代目尾上松緑さんは、松本幸四郎さんの息子ではありましたが、六代目尾上菊五郎さんに師事していました。

その関係から尾上松也さんも七代目尾上菊五郎さんがトップとなった菊五郎劇団で活動し、大きく成長しました。

数年前の浅草歌舞伎の舞台裏を追った尾上松也さんメインの「ザ・ドキュメント」でも、尾上菊五郎さんに忠臣蔵の勘平の指導を受ける様子が取り上げられていましたね。

人間国宝である七代目尾上菊五郎さん直々の指導に、涙を流して勘平役に入り込んで稽古する様子は感動ものでした。

 

松也さんのお父様は名優歌舞伎役者!

松也さんのお父様は、名脇役として有名だった、尾上松助(おのえまつすけ)さんです。

 

だった、と過去形にしたのは、2005年59歳の年に原発不明癌のためにすでに亡くなってしまっているからなんです。

※原発不明癌というのは、もともと癌ができた臓器がどこなのか分からない癌のことです。全体の1%~5%はあるそうです。

 

お父様の松助さんが亡くなった時、松也さんは若干20歳。

お父様の弟子3人からの支えを得て、一門を切り盛りして現在の地位まで昇りつめた歴史があります。

 

歌舞伎界では父親が後ろ盾となるため、早くに父親が亡くなったり引退してしまった場合はかなり苦労してしまうんです。

そんな中でも歌舞伎界若手トップの地位を不動にし、ミュージカルや舞台でも才能を発揮するところまで努力したのはすごいとしか言いようがありません。

 

お母様は女優・河合盛恵!

松也さんのお母様は、河合盛恵(かわいもりえ)さん。

もともと後述する新派にも女優として出演するなど芸能活動をしていましたが、松助さんとの結婚を機に女優業からは引退。

松助さんが亡くなってから復帰され、舞台などで活躍中です

現在の所属事務所はあのオスカープロモーションです。

 

妹さんは新派女優・春本由香さん!

妹・春本由香さんのプロフィール

松也さんの妹さんは、新派女優の春本由香(はるもとゆか)さん。

 

1992年12月21日生まれで、兄の尾上松也さんとは7歳違いですね。

芸名の「春本由香」は新派の名脇役だったおじい様、春本泰男さんの「春本」姓を継承し、松也さんが命名したそうです。

本名は井上真由香(まゆか)なので、本名の一部を芸名に入れたんですね。

 

そして、歌舞伎界とも面白いご縁が。

ワンピース歌舞伎で、左腕を骨折した市川猿之助さんの代役として主役のルフィを勤めて大ブレイクした尾上右近さんと同級生だったり、兄・松也さんが、尾上右近さんのお兄さんの清元昂洋さんと同級生という間柄だったり。

尾上右近さんと清元昂洋さんについては、以下の記事をお読みください。

尾上右近の学歴や家系図を調査!父母も兄もみんなスゴイ人だった!


スポンサーリンク


「新派」ってなんだろう?

春本由香さんは、新派女優と書きましたが「新派」ってあまり聞いたことがない人が多いのではないかと思います。

 

本当にごくごく簡単にざっくり言うと、明治時代の19世紀末に、新しい現代的な演劇をやろうという運動から生まれてきた現代劇です。

「旧派」の歌舞伎に対する「新派」という意味合いの呼び方になります。

 

現在の新派には、歌舞伎の血が入ってきています。

 

歌舞伎の主力の一派、市川猿之助さん率いる澤瀉屋(おもだかや)出身の役者さんが新派に続々と入団

しているのです。

 

歌舞伎界でもトップクラスのイケメンだった元・市川月乃助さんが、新派に入団し、新派の大名跡である

喜多村緑郎(きたむらろくろう)の二代目を襲名しました。

 

また、女形で活躍していた元・市川春猿(しゅんえん)さんは河合雪之丞(かわいゆきのじょう)として新派で活躍中です。

2016年のワンピース歌舞伎ではナミを演じていたのを思い出します。

 

※写真左が河合雪之丞さん、中央が春本由香さん、右が喜多村緑郎さん。

 

尾上松也さんの出身中学、高校

松也さんの出身中学校は、中央区立銀座中学校

松也さんが生まれる前の年、1984年に中央区立第一中学校と第二中学校が統合されてできた中学校です。

銀座といえばアルマーニの制服で話題になった小学校もありましたが、中学校は高い制服なっていないかちょっと気になりますね笑

 

高校は芸能人のお子さんが多数入学する堀越高校

同級生には綾瀬はるかさんや生田斗真さん、後輩には城田優さんがいますが、生田斗真さんや城田優さんとは今も交流があります。

特に城田優さんとは、舞台での共演も何度かあり、関係の深さが伺えます。

尾上松也さんは堀越高校の芸能コースではなかったそうですが、今につながる人脈が高校でできるなんてスゴイですね。

 

大学には通っていたという情報はありません。

歌舞伎や芸能活動で大学に行くのはまず時間的に厳しいですよね。

同じ若手歌舞伎役者の中村米吉さんなどは、成城大学4年生まで行って中退してしまいましたからね。

大変な卒論と多忙な歌舞伎の両立が難しかったんでしょうか?

 
最後に尾上松也さんの歌の実力が分かる動画をご覧いただきたいと思います。

※下のエリザベートの動画では、2:23から松也さんが歌います
 
若手歌舞伎役者で、普通の歌やミュージカルでも通用する人はなかなかいません。というか松也さん以外いないような気がします。

引き出しの多さでは若手歌舞伎役者の中でもやはりトップレベルの人ですね。
 

まとめ

知名度、実力ともに若手歌舞伎俳優の中では群を抜いている松也さんですが、若い世代の観客を歌舞伎に引き込むという大役はまだまだ終わりません。

 

本当に多忙な日々だと思いますので、健康に気を配り、お父様より長生きして活躍を続けて欲しいと思います。

 

尾上松也2世(三代目尾上松也?)もそろそろ見たい!と思っているファンも多いでしょうから、彼女や結婚についても引き続き注目です!


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。