海老蔵の市川團十郎白猿襲名公演のチケット発売日程や購入方法、料金は?

この記事は3分で読めます

市川海老蔵さんの十三代目市川團十郎襲名がついに決まりました!

オリンピックイヤーの2020年に合わせてということもありつつ、息子である堀越勸玄くんの八代目市川新之助襲名とのダブル襲名なので、相当すごい襲名公演になることが予想されます。

今回は市川海老蔵さんの十三代目市川團十郎白猿襲名公演チケット発売日日程購入方法料金についてまとめたいと思います。


スポンサーリンク


市川海老蔵の十三代目市川團十郎襲名公演の日程は?


市川海老蔵の十三代目市川團十郎襲名公演の日程ですが、現在発表されているところでは、2020年5月~7月の東京・歌舞伎座から全国各地で行われるとのことです。

あっさり「5月~7月」と書いてありますが、歌舞伎界においての襲名披露公演では最長の期間になります。

襲名する名跡の大きさ(権威)や襲名する役者の人気度や集客力などにより襲名公演の期間は左右されます。

最近の大きな襲名と歌舞伎座での襲名公演の期間を見てみると…

・中村芝翫、橋之助、福之助、歌之助襲名公演:2016年10月、11月の2ヶ月
・松本白鸚、松本幸四郎、市川染五郎襲名公演:2018年1月、2月の2ヶ月

となっています(その後も各地での襲名披露公演は1年かけて続きました)。

成駒屋、高麗屋という歌舞伎界の名門、そしてどちらも人気役者揃いの家の襲名公演でも歌舞伎座では連続2ヶ月の襲名公演でした。

しかし、今回発表されたところでは、歌舞伎座で5月~7月の3ヶ月連続襲名公演ですから、さすがに歌舞伎界の市川宗家。

1ヶ月25日間の公演が3ヶ月続くのかはまだ分かりませんが、通常であれば公演日程はそのようになります。

いずれにしても歌舞伎役者が入れ替わりで3ヶ月の襲名公演を彩ることになるでしょう!

襲名公演は、京都南座や大阪松竹座、その他各地を巡業で1年ないしそれ以上の期間をかけて回るのではないかと管理人は予想しています。歌舞伎界で最大の襲名公演ですから、規模も期間も最大級になるはずですので。


スポンサーリンク


市川海老蔵の十三代目市川團十郎襲名公演のチケット発売日程、購入方法、料金は?

市川海老蔵の十三代目市川團十郎襲名公演のチケット発売日程と購入方法は?

市川海老蔵十三代目市川團十郎襲名公演のチケット発売日程についてです。

まず歌舞伎座に絞っていうなら、通常は、公演の前月からチケット予約受付が始まります。

通常のスケジュールでは、

毎月8日:松竹歌舞伎会ゴールド会員先行発売
毎月9日:松竹歌舞伎会特別会員先行発売
毎月10日:松竹歌舞伎会一般会員先行発売
毎月12日:一般発売

となっています(会員先行については、発売日当日だけでなく一般発売日前日までが先行予約期間になります)。

チケットの予約受付方法は、電話とWebですね。

松竹歌舞伎会は、年3,240円(税込)の有料会員ですが、先行予約ができるのが最大のメリット。

Webから申し込めば、1週間くらいで会員証も兼ねたクレジットカードが送られてきます(決済はそのクレジットカードで行います)。

一般発売でもチケットはある程度確保されているとは思いますが、少しでもいい席を確実に予約購入したければ、1年間だけでも入会する価値はあります。

「ほうおう」という通常は250円で売られている会報誌も送ってもらえたり、その他筋書(プログラム)も100円割引で買えたりといろいろなサービスもあるので損はしないと思います。

詳細や入会方法については、以下のリンクからどうぞ。

松竹歌舞伎会

しかし!

今回は市川海老蔵さんの団十郎襲名です。普通の公演ではありません。

もしかすると、現在の歌舞伎座が再開場した時のように、ハガキでの抽選が行われる可能性も考えられます。

あくまで推測にすぎませんが、反響の大きさは歌舞伎座再開場級にならないとも限りません。

チケットの発売日程と予約受付方法については、松竹からの発表を待つしかありませんが、早めにゲットすることを考えなくてはいけないでしょう!

市川海老蔵の十三代目市川團十郎襲名公演のチケット料金は?

料金については、通常の歌舞伎座の席であれば、

桟敷席:20,000円
一等席:18,000円
二等席:14,000円
3階A席:6,000円
3階B席:4,000円

となっています。

しかし、1月の興行などおめでたいときの公演では、

桟敷席:21,000円
一等席:19,000円
二等席:15,000円
3階A席:6,000円
3階B席:4,000円

と微妙に値上がったりします。

そして、最近では一番大きな襲名公演だった松本白鸚、松本幸四郎、市川染五郎襲名公演では、2018年1月、2月とも

桟敷席:22,000円
一等席:20,000円
二等席:15,000円
3階A席:6,000円
3階B席:4,000円

という値段設定でした。

やはり通常よりはお高くなっていますが、そこは襲名のご祝儀もかねてと思うのがよろしいかと思います。

その他、歌舞伎座には4階にある「幕見席」という当日のみ発売される自由席もあります。値段は公演により異なりますが、1幕あたり500円~2,000円くらいの値段です。

ただ、席数は通常椅子席90、立ち見60程度。しかも当日は並ばなくてはいけないので、できれば事前にチケットを買っておきたいところですね。

チケットの発売日や予約方法に追加の情報がありましたら、追記します。

まとめ

先代の第十二代市川團十郎さんが亡くなられて以降、いつ海老蔵さんが團十郎を襲名するのか気になっていましたが、オリンピックイヤーになるとはおもっていませんでした。

しかも勸玄君とのダブル襲名。2人とも大人気なので、襲名公演も別の年にしたらいいのに…なんて思っていましたが、やはり親子揃っての襲名の方がおめでたいですよね。

チケット争奪戦はとんでもないことになりそうですが、情報は随時アップデートしていきたいと思います。


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて