中村壱太郎の家系図!父母や祖父母がすごい?彼女と結婚の噂は?

この記事は3分で読めます

中村壱太郎さんについては、

個人的なプロフィールなどについて

別の記事で触れました。

 

関連記事中村壱太郎のwikiプロフ!大学や身長を調査!年齢や本名も気になる!

関連記事十代目松本幸四郎の嫁(妻)や子供(息子・娘)を調査!松たか子との仲は?

関連記事八代目市川染五郎の美少年イケメン画像!身長や絵の腕前も調査!

関連記事八代目市川染五郎の母親や学校(中学)を調査!妹や父との関係や本名は?

 

今回の記事では、

中村壱太郎さんの家系やお父様

お母様、おじい様、おばあ様、

そして気になる彼女や結婚

について書いていきたいと

思います。

 


スポンサーリンク


中村壱太郎さんの家系図

中村壱太郎さんの図入り家系図を

掲載しました

 

おじい様の坂田藤十郎さんの妹が

あの中村玉緒さんで、その旦那さんは

座頭市などで有名な勝新太郎さん

なんです。

初代中村壱太郎家系図

 

中村壱太郎さんの父

中村壱太郎のお父様は、

四代目中村鴈治郎(なかむらがんじろう)さん

 

1959年2月6日生まれの58歳。

明るくて愛嬌がある愛されキャラ

の方ですね。

 

壱太郎さんと同じ慶應義塾大学を卒業

されていますが、学部は法学部です。

 

大阪在住の生粋の関西人だと

思い込んでいたのですが、

実は京都で生まれて八ヶ月で

東京に来て以来、地元は東京

いうことだったそう。

慶応大学というのもそれで納得が

いった次第です。

 

1995年から20年間五代目中村翫雀

を名乗っていましたが、2015年に

四代目中村鴈治郎を襲名しました。

 

右側が、中村鴈治郎さんです。

 

なお、弟は歌舞伎役者の中村扇雀さん

です。

女形を中心に演じていらっしゃいます。

亡くなられた十八代目中村勘三郎さんと

納涼歌舞伎などいろいろと一緒に活動を

されましたね。

 


スポンサーリンク


中村壱太郎さんの母

中村壱太郎さんのお母さまは、

日本舞踊吾妻流六代目家元

三世宗家である

吾妻徳穂(あずまとくほ)

さん。

 

2014年9月に2代目吾妻徳穂を

襲名しています。

 

中村鴈治郎さんとは1988年に

結婚し、1990年に壱太郎さんを

授かっています。

 

中村壱太郎さんの祖父

中村壱太郎さんのおじいさまは、

人間国宝・坂田藤十郎さんです!

 

Zigenさん(@zigen1)がシェアした投稿

『曽根崎心中』のヒロイン・お初が

当たり役で、2015年6月25日の

博多座公演で通算1,400回を記録

しています。

1つの役をそんな回数演じるのは

すごいですね!

 

中村壱太郎さんの祖母

中村壱太郎さんのおばあ様は、

元・宝塚歌劇団娘役であり女優

政治家靖国神社崇敬奉賛会会長

などをつとめる皆さまご存知の

扇千景(おうぎちかげ)ん。

 


一番左が坂田藤十郎さん、一番右が

扇千景さんです。

 

扇千景さんは、坂田藤十郎さんが

オイタをした時も堂々たる対応

女っぷりを大いに上げたのを記憶

している方も多いのではない

でしょうか。

 

中村壱太郎さんの彼女、結婚について

残念ながら、現段階では彼女についても、

結婚についても情報は何もあがって

きませんでした。

 

今は恋愛よりも歌舞伎に専念していると

いうことなのでしょうか。

 

でも、お家柄も格式高くて、慶応義塾大学

卒業のエリート、そして何よりイケメンと

なれば、周りの女性が黙っているはずは

ありません。

 

もしかしたら公表していないだけで、

素晴らしい彼女がいるのかもしれません。

変装して劇場に観劇に来ている可能性も

ありますね!

今後の情報に期待しつつ、何か分かり次第

即アップしていきたいと思います。

 

関連記事十代目松本幸四郎の嫁(妻)や子供(息子・娘)を調査!松たか子との仲は?

関連記事八代目市川染五郎の母親や学校(中学)を調査!妹や父との関係や本名は?

関連記事八代目市川染五郎の美少年イケメン画像!身長や絵の腕前も調査!

関連記事中村壱太郎のwikiプロフ!大学や身長を調査!年齢や本名も気になる!

 

まとめ

中村壱太郎さんの父、母、祖父、祖母、

いずれもすごい方ばかりでしたね。

 

これほどの血筋を受け継いでいるわけ

ですから大成しないわけないですね。

 

今後も女形を中心に歌舞伎道に邁進する

のを応援したいと思います!

 


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。