今陽子死去はデマ!今現在と昔の若い頃を比較!結婚した夫(旦那)は誰?

この記事は4分で読めます

今陽子(こんようこ)さんは、

ピンキーとキラーズ』のボーカルとして

恋の季節』で240万枚の大ヒットを記録

した方です。

 

今回は今陽子さんの死去説、今現在と

昔の若い頃の比較、結婚した夫について

まとめてみたいと思います!

 


スポンサーリンク


今陽子さんプロフィール

今陽子さんのプロフィールです。

芸名:今陽子(こんようこ)、ピンキー

本名:今津陽子

生年月日:1951年11月1日(66歳)

出身:愛知県知多郡

活動期間 1967年 –

特技:パーカッション(コンガ)、ダンス(タップ・ジャズ・ディスコ)、日本舞踊(坂東流)、ものまね、カラオケ

事務所:パオ(ホリプロ系列)

引用:Wikipedia、ホリプロ

今陽子さんは、1966年にいずみたくさんに師事し、

1967年15歳でビクターレコードからデビュー

 

ソロ歌手として『甘ったれたいの』を発売するも

全然売れず。。。

1968年にキングレコードに移籍して、

ピンキーとキラーズのボーカリストになってから

発売された『恋の季節』が240万枚の大ヒット

 

翌年1969年に発売された『涙の季節』も

オリコン1位を獲得し、主演映画の『恋の季節』も

制作されるなど波に乗りました。

 

しかし!

1972年にソロ転向してしまいます。

 

この辺りの事情を今陽子さんは以下のように

語っています。

 

72年に今がグループを脱退した理由が、キラーズへ不満をぶつけたこととも報じられたが、今は「解散した時、私はハタチ

みんなはもう家庭を持っていたので、どんどん攻撃したいと思ったんです。要するに子供でした」と、多忙すぎたと当時を振り返った。

引用:ORICON NEWS

 

ご本人も語っているように、精神的に

未熟だったことがピンキーとキラーズ

脱退の理由だった、ということですね。

 

むしろシンプルで分かりやすいですが、

身内のメンバーをどんどん攻撃しなくたって

いいじゃないかと思います(笑)。

 

でも、若かったり、多忙すぎたりすると

人間ておかしくなってしまいますから、

もうその時は仕方がなかったんですよね。

 

その後の今陽子さんは、2011年11月に、

ジャズアルバムの

『Love Seasons〜恋の季節たち〜』

を発売したり、『60歳からのFacebook

という書籍を出版したりとマルチな

活動をしています。

 

今陽子さん死去説はデマもいいところ!

今陽子さんのことを調べていると、

なぜか『死去』という穏やかでない検索ワードが

出てきます。

 

これは芸能人の方がちょっとテレビに出ないと

あの人最近テレビで見ないけど死んじゃったのかな?

という疑問が反映されてのことだと思います。

 

別に悪気があって調べているのではないですが、

テレビで見ない=死んだ

というのはちょっと短絡的すぎるかな、と。

 

毎日一体何人の芸能人が死んでしまっているのか

という話です(笑)。

 

特にお笑い芸人さんで顕著ですが、テレビには

出なくなっても、営業でしっかり稼いでいる人は

たくさんいます。

実入り的には、営業に回った方がよかったりも

しますしね。

 

というわけで、今陽子さんは今も健在で、

歌の活動にがんばってらっしゃいますので、

死去説は全くのデマ、ということでした

 


スポンサーリンク


今陽子さんの今現在と昔の若い頃は?

今陽子さんの現在ですが、こんな感じです。

 

若い頃のボーイッシュな感じから、

宝塚出身の方のようなりりしい感じに

バージョンアップしてます(笑)

なんかかっこいいですね。

 

若い頃の今陽子さんはというと、

 

若い頃は、今より顔も丸い感じで、

ボーイッシュだけどかわいいというのが

ぴったりです。

 

しかし、昭和のいいところがふんだんに

つめこまれたジャケット写真ですね。

いずれも味わいが深すぎます。

 

今陽子さんの結婚した夫(旦那)は誰?

今陽子さんは、1973年22歳の時に

結婚しています。

 

夫(旦那)となった人の名前は明らかに

なっていませんが、

身長185㎝もあるトップモデルのイケメン

と結婚したとのうわさもあります。

 

結婚生活は4年ほどで終わってしまったのですが、

その理由は諸説あり、今陽子さんが仕事をまた

したくなったからという説もあります。

 

もう一方で、イケメン好きを公言している

今陽子さんなので、他にいい方でもできたのか?

という線もなくはないですが、やはり

今陽子さんが仕事をしたくなったというのが

個人的にはすんなり納得できます。

 

真相は闇の中ですが、今現在の今陽子さんは

結婚はしないまでも、いい距離感でお付き合いを

している方がいるようです。

 

まぁ間違いなく合相手はイケメンでしょう(笑)。

 

まとめ

今陽子さんはソロ転向後も歌を中心に

さまざまな活動を行っていますが、

ピンキーとキラーズの印象がとても

強く残っている人が多いようです。

 

SMAPもそうですが、グループには

個人での活動とはまた違った

エネルギーと言うか磁場があって、

メンバーの力の足し算ではなくて、

掛け算のようにパワーと魅力が増す

仕掛けがあるのかもしれません。

 

ピンキーとキラーズは2008年に

再結成しているので、グループでの

活動も増やしていただくと

喜ぶファンも多いのではないでしょうか?

 


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

管理人プロフィール

管理人プロフィール

ブログ管理人のカンスケです。

個人的に気になった話題や人物、スポットなど
『明日友達や会社の人と楽しく話せるように』
まとめてます!

このブログを訪れてくれた人にも、まとめが
役立ったり、一緒におもしろがってもらえれば
いいなと思ってます。

普段はめちゃ出不精で行列も苦手なんですが、
興味を持ったことなら突撃します!

このサイトについて