勝股美咲の高校や出身中学はどこ?可愛いが球速がスゴい!身長は?

// PCで表⽰させたい内容

この記事は5分で読めます

勝股美咲(いのまたみさき)選手は、女子ソフトボール日本代表のピッチャー。

まだかわいい10代ですが、新世代のエースとして期待されています。

 

今回は、勝股美咲選手の高校出身中学がどこなのか、かわいいけど球速がスゴいこと、身長体重について調べてみました!

勝股美咲選手のド迫力ピッチングと速球を間近で体感できる動画もご覧ください!


スポンサーリンク


勝股美咲の出身中学や高校は?

勝股美咲選手の出身中学校は、地元・岐阜にある稲津中学校です。

2016年に稲津中学校と陶中学校が統合し、瑞浪南中学校として新しくなったそうです。

中学時代もソフトボール部に所属し活躍し、県選抜のメンバーにmの選出され、中学2年時ではU-14日本代表選手にまで選抜されたそうです。

 

高校は、多治見西高校に進学しました。

多治見西高校は中高一貫の私立高校なので、勝股美咲選手は外部進学組ということになりますね。

ソフトボール部では、上松美香子監督の元さらに実力を付けていきました。

 

練習スケジュールはこんな感じになります。

月曜日16:00~19:00(グラウンド)
火曜日16:00~19:00(グラウンド)
水曜日16:00~19:00(グラウンド)
木曜日16:00~19:00(グラウンド)
金曜日16:00~19:00(グラウンド)
土曜日9:00~18:00(グラウンド)
日曜日9:00~18:00(グラウンド)
 

毎日練習があったようです・・・。その他自分でやる練習も寝る前とかにヤってたかもしれません。

やっぱり強いチームには、それなりの秘密というか圧倒的に時間を使っていくという方針があるんですね。

ちなみに上松美香子監督、

「ソフトボール強豪チームの練習メニュー拝見!ソフ研取材シリーズ4本セット」

というDVDを販売しています。

ソフトボールがうまくなりたい人はぜひお試しください!

 

そして今どきの風潮からするとびっくりすることに、高校の部の規則で携帯電話を持ってなかったそうなんです。

学校に持ち込み禁止はよく聞くけど、携帯電話持つの禁止は初めて聞きました。

ソフトボールに集中するためでしょうね。

携帯があったらついつい見てしまいますもん。

私もよくやらなければいけないやつ放ってアプリで遊んでます。(反省)

 

連絡を取りたいときは連絡網があるで、家の電話でやり取りをしていたそうですよ!

なんだか小学生のころを思い出して懐かしい気持ちになります。

高校を卒業したら携帯を持ちたい!と話していた勝股美咲選手。

 

現在は高校を卒業していますが、無事に携帯は持てたのでしょうか?

たぶんビックカメラでスマホを買ったでしょうね!

 

勝股美咲はかわいいが球速がスゴい!球種(変化球)は?

球速が自慢の勝股美咲選手。

中学3年で最速103キロを記録し、高校では107キロを記録しました!

 

憧れである上野由岐子選手も高校生当時は107キロだそうです。

現在の上野由岐子選手は120キロを超えるのでそのくらいか、それより速くなる可能性も期待したいですね。

 

ちなみにソフトボールの平均球速は、女子だと100キロという事でした!

100キロか・・・と思うかもしれませんが、ボールの大きさや投法の影響で野球ほどの球速は出ません。

また、野球とはマウンドからホームベースまでの距離が異なるため、ソフトボールの107キロは野球でいえば体感速度は150キロ以上とも言われます。

150キロというとプロ野球でもなかなか出す人がいないレベルですよね!

 

スピードだけでなく、変化球も持っています!

 

まず、ライズボールが得意な球種としてあげられます。

ライズボールは、打者の手元で浮き上がるように見えるソフトボール独特の球種。

 

ソフトボールはもともと下手投げ。

打者の手元には下から迫ってきて、重量に従って下に落ちるかと思ったらさらに上かい!という不自然な感じなので打ちにくいんですね。

 

さらに、今はチェンジアップも習得中とのことです。

チェンジアップは、投手が打者のタイミングを狂わせるために、速球のときと同じ投球動作で遅い球を投げます。

こちらもかなりの技術が必要な気がしますね・・

 

そんな勝股美咲選手は握力が37キロなんだとか。

ほかの選手は50キロほどあるらしいです。

一般的にみると十分な握力ですが、ソフトボールになるとまた変わってくるんですね~

監督には、リンゴを握りつぶせるようになれと言われているのだとか・・・

リンゴジュース飲み放題です。

 

握力が強かったら何がいいの?と思いましたが、武器の一つであるライズボールは握力が必要らしく、握力が付くと疲れてきた試合終盤でもライズボールを投げることができるのだといいます。

これからもさまざまな変化球を習得して不動のエースを目指して欲しいですね!

 

勝股美咲のプロフィール。身長は?

あらためて勝股美咲選手のプロフィールです。

名前:勝股美咲(いのまたみさき)あだ名:かっちゃん

生年月日:1999年10月

出身:岐阜県瑞浪市稲津町

身長:172cm

血液型:A型

趣味:恋愛小説・歌

ポジション:投手

球種:ストレート、ライズボール、チェンジアップ

勝股美咲選手の家族構成は父・母・姉・勝股美咲選手の4人家族です!

 

勝股美咲選手は、3歳年上の姉の影響で小学校5年から本格的にソフトボールを始めました。

お母さんは中学時代に陸上をやっていたようですが、お父さんは吹奏楽部。

高校では両親ともスポーツはやっていなかったみたいですね。

 

勝股美咲選はバリバリのスポーツ少女で、小学生の時から特別に中学生の練習に参加し実力を付けていきました。

高校1年生のときには、早くもU-24日本代表としてオーストラリア合宿に参加しています。

また、オリンピック強化指定選手にも選抜されました!

女子TOP日本代表として豪州合宿に参加したり、第35回全国高等学校女子ソフトボール選抜大会で準優勝を果たしました。

東アジアカップ・日米対抗に高校生で唯一の選抜やJAPAN CUPに参加したりと大活躍の高校時代でした。

 

2018年より高校を卒業した勝股美咲選手はビックカメラ高崎に入団。

ビックカメラ高崎と言えば、女子ソフトボールで名門なんですよ!

憧れの大エース・上野由岐子選手も在籍しているとのことで、勝股美咲選手も嬉しいでしょうね!

チームカラーの赤色が勝股美咲選手の明るい笑顔とぴったりです。

 

シーズンでも2戦目には先発投手を任せられるなど、さっそく大活躍してますね~。

普段とても雰囲気が柔らかい印象の勝股美咲選手ですが、試合となると顔つきが変わります。

じゃんけんで負けるのも嫌なほどの負けず嫌いなんだとか!

それほど負けず嫌いでないとこういった世界でやっていけなさそうですもんね。

負けてもいいから平穏がほしいという私には到底無理な世界です・・・泣

 

そんな勝股美咲選手の好きなことは、恋愛小説を読むのこと!ギャップ萌えです、かわいい笑!

鋭い剛球を投げる傍ら、女子らしい趣味も持ってるんですね。

 

読書ペースは、2日で1冊のペースなんだとか!

かなりのスピードで読み込んでますね~。

たしかに、こういった小説は続きが気になって夜更かししてでも読んでしまいます。笑

最近お気に入りのストーリー、幼なじみのすれ違いの恋だといいます。

これだけでキュンキュンしてしまうやつです!

あ~もどかしい~もう告ってしまえ!って思いながら勝股美咲選手も読んでいることでしょう。

 

また、歌も好きだそうで、高校時代は学校帰りに駅まで友達と歌いながら帰ったりしてたそうです。

練習があるため、カラオケに行く時間がなかったのだとか・・・

行きたいカラオケに行けないのは少し悲しいですが、みんなで歌を歌い帰るのもいい思い出ですよね。


スポンサーリンク


 

最後に勝股美咲選手のダイナミックな投球をご覧ください!100km越えの速球の見え方に注目です。

動画で見ても早いですね!

実際にバッターボックスに立ったら、普通の人はまず打てません。というかその前に、ボールが見えないと思います。

だって、ソフトボールで110kmの速度だったら、野球で言うところの150kmクラスの速球ですからね。

ダルビッシュ選手や大谷選手の速球打てるわけないです!

 

まとめ

勝股美咲選手の夢は東京オリンピックで金メダルなのだそう。

オリンピック強化指定選手に選ばれていることから、かなり期待できそうです!

憧れの上野由岐子選手を超えるときは来るのでしょうか?

その辺も楽しみですよね!


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて