豊田まみ子の腕や可愛いCMを調査!コーチや彼氏は誰?出身高校・大学も!

この記事は8分で読めます

パラパドミントンの世界ランキング2位に君臨している豊田まみ子(とよだまみこ)選手がすごく可愛い!と話題になっています。

今回は豊田まみ子選手ののこと、かわいいCM動画彼氏コーチ出身高校や大学などをまとめてみました!

 

実はあの国民的キャラクターや歌姫の大ファン!?など、いろいろ判明しました。

かわいいCM動画インタビュー動画もあるのでぜひ見てください!

 


スポンサーリンク


豊田まみ子選手の腕の障がいについて

豊田まみ子選手は「先天性欠損症」という障害で、生まれつき左ひじから先がありません。

豊田まみ子選手は腕の障害について

これが私。

としっかり受け止めています。

 

写真見たらそういうのも伝わりますよね。

その上で、とても明るく笑顔が素敵な人です!

後の動画でも出てきますが、しっかり働いて、バドミントンの練習も一生けん命やっている人なんです。
ラケットは片手で振れますが、シャトルを投げてラケットで打つ・・となると、両手が必要になってきます。

そんな時はサーブの際はシャトルを左手にはめて投げて打っているそうです。

 

腕にはめてるシャトルをひと振りで腕から外してある程度の高さまで投げるってことですよね?

これだけでもコツというかすごい技術がいるんじゃないかと思います。

 

健常者と比べてハンデが少なからずある現状。

すべてが嫌になり投げ出したくなるような状況でも豊田まみ子選手はひたむきに努力を続けてきました。

 

ちなみに、競技においては障がいの度合いに応じたクラス分けがされているんです。

 

まず大きく分けて、車いすと立位の2つがあり、さらに障がいの度合いに応じたクラス分けがされています。

 

車椅子はWH1~WH2クラスがあり、WH1の方が障害が重くなっています。

立位はSL3~SS6クラスなどがあり、SL3~4は足の障害、SU5は腕の障害、SS6は低身長の障害となります。

豊田まみ子選手のクラスはSU5(上肢機能障がい)です。

 

度合いや種類で分けておかないと、不公平になってスポーツ競技として成立しなくなるので大事なところですね。

 

パラバドミントンについては、クラスごとにコートの広さも違っています。

どれだけ動き回れるか?というところにも配慮が必要だからですね。

この辺もクラスごとの違いを今後実際の競技を見て確かめましょう!

 

豊田まみ子のかわいいCM!

豊田まみ子選手はかわいいということもあり、CM出演もしています!

みずほファイナンシャルグループのCMに出演を果たしています。

 

躍動感のあるジャンプと、はらりと見える脇にドキッとしてしまいました汗

菩薩様のようなかわいい笑顔は、フィギュアスケートの浅田真央さんに似てるような気がしました!

次はPARA☆DO!というフジテレビのパラスポーツ応援プロジェクトのダイジェストCM動画。

 

豊田まみ子選手の会社の制服姿がかわいいですよね!

しっかり働き、しっかりバドミントンの練習をしてますよ。

 

最後はもはやCMではありません笑が、豊田まみ子選手のお母さんも出演していたので見てもらいたいと思います!

 

豊田まみ子選手がかわいいのはお母さん譲りかと勝手に思っていたのですが、意外に似てませんでした笑。あくまで個人的感想です!

お母さんのみどりさんもバドミントン選手だったんですよ。

 

以上、豊田まみ子選手のかわいいCMとCMじゃない動画集でした!


スポンサーリンク


 

豊田まみ子に彼氏はいる?

豊田まみ子選手は先ほどCM動画などを見ていただいて分かったと思いますが、かわいいのです。

そして、企業で働いてもいる普通の女の子なのです。恋愛だってしたくないわけはないでしょう。きっと!

 

身近に豊田まみ子選手がいて、放っておく男性は頭がどうかしているのではないかと思います笑!

管理人の中では、もう豊田まみ子選手に彼氏はいるだろうということになってしまっているのですが笑、テレビ出演などの折には豊田まみ子選手が彼氏にしたいと思うタイプの男性について話したり、実は彼氏がいます!というぶっこみがあるのを期待したいと思います。

 

豊田まみ子選手は芸能人というわけではないので、彼氏がいたとしてもいきなり写真週刊誌などがすっぱ抜かれるということはないでしょうが、ほんとに彼氏がいたらそっとしておいてもらいたいところですね。

豊田まみ子のプロフィールや経歴

名前:豊田まみ子(とよだまみこ)

ニックネーム:まみちゃん

生年月日:1992年4月11日(2018年現在26歳)

出身:福岡県福岡市

身長:164 cm

チーム:ヨネックス株式会社

出身高校:精華女子高校

出身大学:筑紫女子国大

好きな言葉:「努力は才能を超える」

好きな食べ物:カレーライス・イチゴアイス・メロン

豊田まみ子選手は、先天的に左肘から先がなく誕生しました。

 

お母さんのみどりさんが元バドミントン選手だったそうで、その影響で小学4年生からバドミントンを始めています。

お母さんが元バドミントン選手だったんですね~。

左手のことがあってもバドミントンに挑戦してみよう!という気持ちがすごいですよね。

 

お母さんのみどりさんは、ジュニアチームを地元で立ち上げ、豊田まみ子選手もそのチームに所属して練習していたようですね。

ちなみに、お母さんはキャピキャピしている可愛らしいお母さんなのだとか。

娘の豊田まみ子選手の方が落ち着いているらしいです。(笑)

 

その後もバドミントンを続け、健常者と一緒に練習し大会にも出ていたのですが・・・。

中学2年生までは成績が伸びず、卒業したら辞めてしまおうと思っていたそうです。

が、3年生の時に福岡大会まで進み、気持ちは変わります。

 

もっと強くなりたい!という思いから、バドミントンの強豪・精華女子高校に入学しました。

高校時代はレギュラーにはなれなかったものの、顧問の先生から体幹を鍛えるようアドバイスをもらい、コートに入っていない間はひたすら筋力トレーニングを重ねました。

タイヤ引きなどのトレーニングなども含め、バドミントンに没頭する高校生活を過ごしたそうです。

タイヤ引きって、巨人の星(昭和か!)のような世界です・・・。

顧問の先生は星一徹だったのでしょうか。

 

当時は、健常者と対等にプレーすることにこだわっていたそうですが、バドミントン部顧問の先生の言葉でパラバドミントンの大会に出場することとなります。

これがきっかけでパラバドミントンの世界に入ったのですねー!

こうした顧問の言葉で一気に選択肢が広がったのではないかと思います。

 

豊田まみ子選手はインタビューで

尊敬する人は高校時代の顧問の先生

だと答えています。

 

きっとパラバドミントンという新しい道に導いてくれたことなどが大きいのかなと思いました。

 

そしてその後も着々と実力を伸ばしていき、大学在学中の2013年にドイツのドルトムントで開催されたパラバドミントン世界選手権で優勝し見事、世界チャンピオンとなりました。

同学卒業後はヨネックス株式会社に勤務しつつ、同社のバドミントン部で練習を続けています。

 

こうした努力の積み重ねがあっての今なんですね!

そんな豊田まみ子選手はとてもストイックなんです。

 

2015年は出場した3つの国際大会でメダルを獲得した豊田まみ子選手は、嬉しさよりも、悔しさや課題が残ったと話たそうです。

メダルを獲って喜ぶのではなく、まだ上へ上へと目指します。

 

なんでも中国人選手と対戦時に逆転負けをしたといい、相手の選手のメンタルの強さや気迫で圧倒されたといいます。

バドミントンは身体的な技術だけでなく、心も試合結果に強く影響するのですね。

 

だいぶ違いますが、病は気からという言葉がありますよね。

そんなかんじでしょうか?

勝利のポイントは、孤独に打ち勝つ強さだそうです。

 

ストイックすぎて、バドミントン以外のことって考えているのかな?と思いましたが、意外なことに家族全員が好きな漫画は「ドラえもん」。

お父さんはドラえもんと同じ9月3日が誕生日なのだとか!

もはや運命です。

 

さらには姉や妹と台詞を言い合い、どの映画のシーンか当てるゲームが一時期流行ったこともあるのだとか・・・

相当なドラえもんファンです!

 

かなり繰り返しドラえもんの映画を見ているに違いありません。

 

そして、安室奈美恵のファンだそうです。

安室奈美恵さんといえば、2018年の9月16日をもって引退すると発表し、世間を驚かせましたね。

もしかしたら、ラストツアーにも参加しているかもしれませんね!

 

「女子力が低い」と自己評価をする豊田まみ子選手ですが、女子らしいこだわりも。

 

「激しく動くスポーツなので、練習や試合のときはしっかり髪をアメピンで留めます。

でもひとつだけ、キラキラがついたかわいいピンを右側につけるのがこだわり。

実業団の選手って、みんなおしゃれにも気をつかっていてめっちゃキレイなんですよ。

それを見ていていいなと思って、マネしちゃいました(笑)」

なんとも可愛らしい。

さりげないオシャレって、気づいた時にドキッとしますよね。

 


スポンサーリンク


豊田まみ子のコーチは?

2016年11月からオリンピックに出場経験もある元バドミントン選手の米倉加奈子(よねくらかなこ)さんが豊田まみ子選手の専属コーチを務めています。

米倉加奈子さんは小学3年生のときにバドミントンを始1997年に日本代表チームに選出されました。

2000年のシドニー、2004年アテネのオリンピックにも出場している、とても実力のある選手だったんです!

2008年の北京オリンピックには出場ならず、同年で現役を引退した後、3年ほどナショナルチームのコーチを務めていました。

 

現在は結婚・出産後専業主婦をしている傍ら、バドミントンの個人レッスンを行っているのだとか。

2018年現在42歳になるんですね。

 

上に出て来た最近の米倉加奈子さんの写真は、下の現役時代の写真に比べて表情がやさしくなったような気がします!

やはりお母さんになったからでしょうか?

 

自称専業主婦とおっしゃっていますが、個人レッスンやコーチ、講演会などをしているようなので専業主婦ではないのでは!?と思います。(笑)

豊田まみ子選手が所属しているチームのヨネックスにもチーム専属コーチ、今別府 香里(いまべっぷ かおり)さん・竹内 真実(たけうち まみ)さんの2名がいますがまた違うようですね。

ちなみに、米倉加奈子さんも元ヨネックスチームに所属していたそうです。

 

さて、豊田まみ子選手のコーチ・米倉加奈子さんがどのような指導をしているのかというと・・・

「試合をどう感じたか?など聞いたところ、、、

今回は、内面的成長を感じられるコメントを聞くことができました。

私としては、そこににんまり(^○^)

(略)

忙しいけれど、地味トレーニングしてるかな???

良い刺激をもらって帰って来てね🎵」

ブログに書いてありました。

 

身体だけでなく、内面も強くしていく指導方針なのでしょうね。

それにしても、地味トレーニングとはなんでしょうか。

地味に気になります(笑)

 

ちなみに、個人レッスンは1時間10,000円で誰でも受けれます。

バドミントンで強くなりたい、うまくなりたいあなた、是非受けてみては!?

さらにバドミントンの本も出版されています。

本の感想として

「バドミントンに大切な動きを解説するだけでなく、なぜそうするとよいのかも簡潔に記載されていて大変参考になります。」
「その動きを実践できるような身体を作るためのトレーニングも掲載されています。」

というような感想があります。

動き方とその理論付け、それを実践するための体づくりがセットで学べるのなら、読んでみたけど実際には使えなかった!ということはなさそうです。

また、本の中で解説された動きを身につけるためのパターン練習やノックの方法も掲載されているそうなので、バドミントン指導者の人にも役立つ書籍ですね。

 

豊田まみ子の出身高校や大学は?

豊田まみ子選手は福岡県の私立である精華女子高校に進学しています。

 

精華女子高校といえば吹奏楽部などテレビ番組でもよく話題になりますが、運動のクラブ活動にとても力を入れているスポーツの強豪校なんです。

 

バドミントン部もインターハイに15回(!)も出場し2度の全国制覇をしています。

 

卒業生にはアテネオリンピックに出場した吉冨桂子選手がいるそうですよ。

バドミントンが強くなりたいために進学した理由がわかりますね。

 

大学は、大学は筑紫女学園大学人間科学部人間科学科人間関係専攻社会福祉コースに進学しました。

長いです!

履歴書書くとき枠に収まりきらない程の学部からコース名の長さです!

枠からはみ出て、何枚か履歴書ダメにするやつですね笑。

学部名長い大学のあるあるです。

 

大学では福祉と教職について学び、高校と特別支援学校の教員免許を取得しました。

教員免許も取得してたんですね!将来先生になれる可能性もあるなら、競技引退後の人生設計も幅ができます。

 

教員免許を取るのもまた試験がありますから、普段の授業に加えて、教員免許取るための教育実習にバドミントンの練習・一般大会・パラバドミントン大会に出場など、とても多忙な日々を送っていたんですね。

バイタリティ溢れています。

 

私も毎日忙しい~と言っていますが、豊田まみ子選手に比べたらかなり暇な部類に入ると思います。

豊田まみ子選手をちょっとは見習います・・・。

 

まとめ

2020年の東京パラリンピックにバドミントンの競技が正式に登録されました!

現在豊田まみ子選手は出場に向けて日々頑張っています。

生まれ持ったハンデにネガティブにならず、明るい笑顔で頑張る豊田まみ子選手。見ているだけでとても元気をもらえます。

2年後のパラリンピックに期待ですね!

これからテレビ出演の機会も増えそうなので、ファンもたくさんできそうです。


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。