台風6号2019が直撃?飛行機に影響や欠航は?新幹線の運休も確認!

この記事は3分で読めます

台風6号2019のナーリーが発生して日本に向かい北上中です。このままだと直撃するルートなので気になるところです。

夏休みの週末と言うことでおでかけ予定の人も多いのではないかと思います。

本記事では、台風6号2019による飛行機欠航や新幹線の運休などの影響をまとめていきます。

台風6号2019ナーリーのアメリカ米軍進路予想図、ヨーロッパ最新情報!

台風6号2019の米軍最新進路予想図や気象庁、ヨーロッパ情報については上の記事でご覧ください。


スポンサーリンク


台風6号2019飛行機への影響は?欠航・遅延やANA・JALの運行状況は?


台風6号2019の影響に関するアナウンスは、まだANAやJALなど航空各社から出ていません。

台風6号2019の影響が出て来た場合、航空会社各社の運行状況に関する情報を記載していきます。

最新情報は必ずご利用各社のサイトや公式Twitterアカウントで確認しましょう。

 

昨年大きな被害をもたらした台風24号では1,100以上の便が欠航となったそうです。台風6号2019も進路や勢力次第で飛行機にも大きな影響が出る可能性があるため警戒が必要です。

2018年の台風は接近・上陸して大きな被害を出すものが複数ありました。

台風21号最新情報2018大阪や東京・関東への直撃や影響は?被害状況は?

台風24号2018米軍基地予想は沖縄直撃で被害は?本州上陸縦断と進路予想!

 

飛行機の欠航については国土交通省が決めているわけではなく、航空会社各社が独自に運行や欠航の判断を行っています。

風速としては、15m/sを超えてくると風向きによっては欠航するケースも出てきて、25m/sとなると欠航する可能性が非常に高くなってきます。

風向きについては、横風や後ろからの追い風は飛行機の構造上浮力に関連して来るので、向かい風の時より厳しい判断をするようです。

エンジンの推進力と風の力の仕組みを利用して浮くので風が大きなキーポイントです。

 

勢力の強い台風が来た場合には、各社の足並みがそこまで乱れることはないと思います。

台風の勢力が強く、最大風速が強調されている場合には飛行機は飛ばないくらいに思っておく方が、空港に行ったものの立ち往生ということは少ないですよね(それでも飛行機が飛ぶ可能性に賭けなくてはいけない状況もあると思いますが)。

 

■ANA
運行状況のご案内(発着案内)ANA運航の見通し状況Twitter

台風6号により、26日午後、静岡空港を発着する便に運航への影響が懸念されます。

ご利用のお客様はお出かけ前に、最新の運航状況を「発着案内」にてご確認ください。

■JAL(日本航空)国内線
運航の見通し発着情報検索

台風6号の影響に関するアナウンスなし

■JAL(日本航空)国際線
運航の見通し

台風6号の影響に関するアナウンスなし

ご搭乗予定便の運航状況に関する情報をメールにてお知らせいたします。
詳細については、以下をご確認ください。
国際線メールサービス

■スカイマーク
スカイマークトップページ

台風6号の影響に関するアナウンスなし

■ピーチ
運航状況のご案内

台風6号の影響に関するアナウンスなし

■バニラエア
運航状況便別の発着案内ご予約便が欠航した場合の変更・払い戻しについて
台風26号の影響に関するアナウンスなし

■ソラシドエア
運航状況・運航の見通し

台風6号の影響に関するアナウンスなし

■スターフライヤー
スターフライヤー公式サイト
運航状況のご案内

悪天候・機材故障などでの変更・払い戻し

台風6号の影響に関するアナウンスなし

■ジェットスター・ジャパン
重要なお知らせ

台風6号の影響に関するアナウンスなし

■AIR DO
発着案内/運航の見通し

台風6号の影響に関するアナウンスなし

■春秋航空日本
春秋航空日本公式サイト

台風6号の影響に関するアナウンスなし

繰り返しになりますが、最新の飛行機の運行状況は必ずご利用各社のサイトや公式Twitterアカウントで確認しましょう!

昨年に比べると台風の発生は少なそうな感じで来ていましたが、やはり7月も下旬となれば状況が変わりますね。

おでかけ予定を立てる際には、台風も考慮に入れての計画がやはり必須となりそうです。


スポンサーリンク


飛行機の欠航率・遅延率はどのくらい?2018年7月~9月のデータ!

どのくらいの確率で飛行機が欠航や遅延をするのか、国土交通省から発表されているデータを見てみました。

2018年7月~9月で結構が多かった航空会社は、

1位:ジェットスター・ジャパン 7.90%
2位:ピーチ・アビエーション 6.07%
3位:日本トランスオーシャン:5.89%

4位:全日空:5.61%

日本航空は3.22%でした。

下のデータは、国内の航空会社11社の、台風が多く発生する7月~9月の欠航率となります。参考に。
集計期間 欠航率 前年同期比
平成26年7月~9月 1.06% -0.18%
平成27年7月~9月 1.44% +0.38%
平成28年7月~9月 1.05% -0.39%
平成29年7月~9月 1.44% +0.39%

飛行機の欠航率は1%台ととても低い水準に抑えられています。

台風6号2019による新幹線の運休・遅延状況は?


現在のところ、台風6号2019による新幹線運休の情報は出ていない模様です。

台風6号2019の新幹線の運休や遅延などの影響
北海道新幹線:通常運行
東北新幹線:通常運行
山形新幹線:通常運行
秋田新幹線:通常運行
上越新幹線:通常運行
北陸新幹線:通常運行
東海道新幹線:通常運行
山陽新幹線:通常運行
九州新幹線:通常運行

引き続台風16号2019ナーリーの動向に注意していきたいと思います!

台風14号たまご(2018)の米軍進路予想図とヨーロッパ最新情報!

まとめ

台風6号2019が日本直撃の進路と予想されたことで、夏の外出や旅行予定をどうしようか迷うところです。

とは言え、日本直撃はそこまで多くありませんので、気にしすぎずせっかく立てた予定を楽しみにして過ごしたいですね。

情報は随時更新していきます!


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて