台風27号のたまご2018発生?最新進路予想や米軍基地やヨーロッパ情報は?

この記事は2分で読めます

【2018年10月24日7:45更新】

次の台風、台風27号2018のたまごに関する最新情報が米軍合同台風警報センター(JTWC)から出されていました。

96W、97Wという2つの低気圧が発生していましたが、97Wは台風26号になり、96Wは消滅しています。

この記事では台風27号2018の卵となる低気圧を見ていきたいと思います(台風26号の記事は別に書いています)。

なお、台風27号が発生すると名前は「トラジー」になる予定です(名前の意味・由来などについては後述します。)

台風27号のたまご2018について、最新進路予想アメリカ米軍基地)・ヨーロッパ台風情報をまとめていきます!

※台風の予報は気象庁によりなされます。このブログでは米軍やヨーロッパ中期予報センターなどの情報紹介や管理人の感想を書くのみとなりますのでご了承ください。台風予報は気象庁情報にて確認、台風の影響による災害対応においては各自治体からの情報や指示に従って対応いたしましょう。


スポンサーリンク


台風27号のたまご2018に関するアメリカ米軍基地の進路予想図は?

96W、97Wという2つの低気圧が台風のたまごとしてアメリカの米軍基地向け情報にて出されていましたが、前述した通り97Wは台風26号になり、97Wは台風26号になりました(記載としてはTD31Wとなっていますが、次回予測掲載時にはTYで始まる台風表記になっているものと思います)。

米軍台風最新情報20181024_0200
引用:米軍合同台風警報センター(JTWC)

米軍からの進路予想図はありません

なお、気象庁の台風情報でも台風27号2018のたまごと思われる熱帯低気圧の情報は出されていません

気象庁でも24時間以内に台風になる熱帯低気圧判断すれば、台風情報に「熱帯低気圧b」のような形式で掲載されてくると思います。

台風26号でも思いましたが、気象庁で熱帯低気圧の情報掲載がされたら確度はかなり高いようですね(当たり前か)。

台風27号2018のたまごに関するヨーロッパ情報は?

ヨーロッパ中期予報センターの情報を利用したWindy.comの気圧図になります。

図右下の台風26号以外の低気圧は2つあります。

台風26号と、日本の東にある低気圧です。

日本の東にある低気圧がどれほどのものなのか分かりませんが、しばらく様子を見てみたいと思います。

この図も予想ですので、ブレることがあることを念頭に置いて参考情報として取り扱っていただきたいと思います。


スポンサーリンク


台風27号2018「トラジー」の名前の意味と由来は?北朝鮮の台風の名前一覧!

台風27号が発生すると、名前は予定では「Toraji(トラジー)」になります。

命名国は北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)ですが、意味は桔梗」です。

他の北朝鮮命名の台風の名前を見てみると、、、

・Kirogi キロギー: がん(雁)

・Jongdari ジョンダリ:ひばり

・Podul ポードル:やなぎ

・Kalmaegi カルマエギ:かもめ

・Noul ノウル:夕焼け

・Surigae スリゲ:鷲の名前

・Mindulle ミンドゥル:たんぽぽ

・Meari メアリー:やまびこ

・Nalgae ナルガエ:つばさ

のような感じになっています。

北朝鮮命名の台風の名前10個のうち、鳥に関する名前が5個で半分を占めていて、次に多かったのは植物関連が3個でした。

響き的にはメアリーがアメリカの女性の名前のようで印象に残りました。

ジョンダリは2018年7月下旬に発生した台風12号なので覚えている人も多いかもしれませんね。ものすごく曲がるコースの印象が強かった台風です。

台風12号2018の米軍進路予想最新版!本州直撃?被害は大丈夫か?

まとめ

涼しくなってきた10月に台風26号が発生し、割と長い時間かけて日本にやってきそうな状況です。

台風26号2018最新進路予想!アメリカ米軍基地やーロッパ情報は?

気候がおかしくなってきている昨今なので、もはやどんな台風でも不思議ではありませんね。

低気圧の発達具合や進路に今後も注意してみたいと思います。


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて