元谷芙美子の若い頃の顔画像!子供(息子)や夫は?帽子や年収もチェック!

この記事は5分で読めます

元谷芙美子(もとやふみこ)さんは、ホテル業界売上No.1のアパホテル社長。

帽子がトレードマークのご婦人ですが、その経営手腕や宣伝戦略は素晴らしいの一言。

今回は元谷芙美子社長の気になる若い頃顔画像子供息子)さんや帽子へのこだわりや年収もまとめます!


スポンサーリンク


元谷芙美子社長の若い頃や顔画像は?

仮死状態で誕生するというなかなか厳しい人生のスタートを切った元谷芙美子社長。

しかし、その後はすくすく育ち、学生の頃は、放送部、陸上部、生徒会、弁論部に所属するなど活発な女の子に成長。

生徒会の会長に2回立候補して2回ともぶっちぎりで当選したり、高校の弁論大会でも優勝したり…

当時から物凄いフットワークの軽さです。

この時から人を惹きつけるカリスマ性のようなものがあったのだろうと思えますね!

 

元谷芙美子社長はお茶の水女子大学に進学し学校の先生になることが将来の夢でしたが、お父さまが鉛中毒で倒れたため断念。

福井県立藤島高校を卒業後、福井信用金庫に入社しました。

そこで出会いがあり結婚することになります。

 

結婚した夫が信金開発株式会社(現・アパ株式会社)を立ち上げ。

起業当初は、元谷芙美子社長は営業だったそうですが、あっという間に成績トップに!

ここでもカリスマ性を発揮していますね!

 

妊娠中でも、営業だけではなく、経理や事務もこなすというキャリアウーマンっぷりです。

1994年にはついに社長に任命され、そこからの快進撃はみなさんのご存じの通りで、収益率世界一を誇る現在のアパホテルが誕生しました。

それにしても、今まで広告しか見たことなかったのでここまでアグレッシブなお方だとは思いませんでした!

それではここで元谷芙美子社長の気になる昔と言いますか若い頃の画像をご覧ください。直接は貼れないためリンクからお願いします。

元谷芙美子社長の若い頃の画像1
元谷芙美子社長の若い頃の画像2
元谷芙美子社長の若い頃の画像3

お若い頃もパーッと周囲を明るくするようなオーラが出ているのが分かりますね。

そして、貴重な新婚時代やママとしての姿も新鮮な感じがしました。

 

元谷芙美子社長の夫や息子はどんな人?

元谷芙美子社長の夫は、元谷外志雄(もとやとしお)さんです。

上でも書いた通り、お2人は元谷芙美子社長の勤め先だった福井信用金庫で知り合い、結婚しました。

元谷外志雄さんはマンション事業を立ち上げ後、マンションやホテル、レストラン事業などを中核とする14の企業から成るアパグループの代表を勤めています。

さらに自ら編集長を務める月刊誌「アップルタウン」で、藤誠志のペンネームで社会時評エッセイを執筆しています。

元谷外志雄さんの年収は約33億円、総資産は約2200億円という大富豪っぷりです。

こんな大金、お金の貯まりやすいゲームですら稼いだことありません…

 

そしてお2人には2人の子供、息子さんがいます。

長男は元谷一志さん、次男は元谷拓さんです。

 

長男の元谷一志さんは、1971年生まれということで、2018年現在47歳ですね。

学習院大学を卒業後、住友銀行に5年間の勤務を経てグループ統括会社のアパグループ株式会社代表取締役社長をしています。

次男の元谷拓さんは、1975年生まれなので2018年現在43歳ですね。

中央大学経済学部を卒業後、北陸銀行に3年間勤務後、アパホテル株式会社代表取締役専務となります。

息子さんのどちらも、大学を卒業してすぐにアパホテルに入ったわけではないんですね。

親である元谷芙美子社長や元谷外志雄さんの教育方針でしょうか?

後を継ぐにしても、一旦外の会社がどうなっているのか経験させて視野を広げる目的か、もしくは今回のように息子さん2人を銀行に入れたということは、今後のグループ経営にあたっての財務戦略を最重要視していることのあらわれかもしれませんね。


スポンサーリンク


元谷芙美子社長のプロフィール。年収や家もスゴい!

名前:元谷芙美子(もとやふみこ)旧姓:西川

生年月日:1947年7月8日

星座:かに座

出身:福井県福井市

元谷芙美子社長は福井県出身だったんですね!

出身高校は福井県立藤島高等学校という、福井県でも進学校として有名な高校を卒業しています。

前述の通りお茶の水女子大学には通えませんでしたが、2001年には法政大学人間環境学部に入学、早稲田大学大学院公共経営研究科にも入学しているんです。

大学に通う夢を叶えたと思ったら大学院まで!

大学入学時のご年齢はなんと54歳。勉強に年齢なんて関係ない!と思わせてくれますね。

 

そんな元谷芙美子社長の年収は5億3000万円

2016年時点での年収なので、今はもっと稼いで年収も10億円の大台に乗っているのか?気になりますね。。。

 

自宅は、東京の西麻布。500平方メートルの土地、3階建8LDKという大豪邸に住んでいます。

飛行機での移動はすべてプライベートジェットだとか・・・

さらに新潟県妙高高原や長野県軽井沢などにも豪邸を建てているというのです。

一般人な私には色々と現実味がなさすぎて想像が全くつきません…笑

 

ちなみに、日本舞踊花柳流名取名花柳海渡・清元名取名梅光繭佳・小唄田村派名取名田村みち素人として伝統芸能の世界でも活躍しています。

さらには歌手活動もしていて、現在は2枚CDを出しているとの情報もありました。

「藤の舞」
「能登の夜叉」

しかも元谷芙美子社長が作詞を手掛けています!

本当にフットワークが軽いですね!

気になる方は是非聞いてみてください。

 

元谷芙美子社長の帽子へのこだわりとは?

元谷芙美子社長といえば、上品な服装に派手な帽子がトレードマークですよね。

広告のすべてがその格好なので、すごく印象に残ります。笑

そんな元谷芙美子社長ですが、実はあえてそのような格好をしているのだとか。

その理由とは…!?

 

宣伝という理由もありますが、知性や品性をプラスしようと思ってのことだそうです。

なぜ自分自身を広告塔にしようと思ったかというと、日本の社長は顔が見えてこないため消費者にとっては誰が責任を持っている人か全然分からない。

でも、透明性の高い経営がしたいと思ったのが理由だそうです。

その際に知性や品性を出そうと帽子を被りだしたわけです。

 

ただ単に被ってるだけじゃないんですね〜!たしかに、上品な感じがしますもん。

今では帽子を240個以上所有しているんだとか!

それだけあったら全部の帽子を把握できなさそうな気がしますが、元谷芙美子社長ならできているかも…!?

ちなみに、90歳までは帽子とミニスカートでいくとの宣言もしています!

 

まとめ

元谷芙美子社長は現在、ポスターだけではなく飲料水やカレーのパッケージにもなっています。

すごく目立つのが好きな人なのかな〜って考えていましたが、立派な戦略、そして責任感の表れでもあったんですね。

こうやって私の印象に残っているということは、まんまと元谷芙美子社長の戦略にはまってしまっているわけです。笑

これからも成長し続けるあろうアパホテルと、ちょっと気が早いですが次期社長になったらどんなアパホテルになるのかが楽しみです!


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて