池江璃花子の出身高校・大学は?彼氏は瀬戸か荻野の噂?兄弟もスゴい!

この記事は6分で読めます

池江璃花子(いけえりかこ)選手は、かわいい上に日本記録を連発したり、メダルを取りまくるすごい競泳選手。

東京オリンピックでの金メダル獲得も今から期待してしまう若き逸材。

今回は池江璃花子選手の彼氏瀬戸選手?荻野選手?という噂、出身高校進路先大学、兄弟についてまとめます!

池江璃花子選手のプライベートな感じからトレーニング、泳ぐ姿までまとまった動画もありますよ!


スポンサーリンク


池江璃花子の彼氏は瀬戸?萩野?

水泳が強くて、顔もかわいくて、スタイルも抜群な池江璃花子選手に彼氏はいるのでしょうか!?

普通は彼氏は当然いるだろう!と思いますよね。

ネットでは同じ水泳選手の瀬戸大也選手か萩野公介選手が怪しい!?と多く検索されていますね~

 

しかし、瀬戸大也選手は既婚者です!

飛び込みの選手である馬淵優佳選手と結婚しています。

ので、違いますね。普通は!

かわいい奥さんと結婚してるんですからね。

 

では萩野公介選手が彼氏!?

萩野公介選手の方が年上ですが、「荻野くん」とくん付けで呼ぶ仲のようです。

距離感の近さは既婚の瀬戸選手よりは近いのは間違いなさそうですが、どうやら同志や兄として慕っているような感じです。

彼氏であるという確証まではありません。

 

実は、彼氏がいないと言える決定的な理由があります。それは、

女子選手は恋愛をしてしまうと戦闘モードに入りづらくなるからという理由でお母さんから恋愛禁止令を出されているのです!

たしかに恋愛モードに入ったら、他のことはそっちのけで彼氏のことを考えがちかも・・・?

 

さらに池江璃花子選手もインタビューで、

泳いでいることがとにかく楽しいので、今は恋愛には興味はない。

と答えていました。

 

日本記録ラッシュ、金メダルラッシュなら確かにやきもきすることが多くなりがちな彼氏との恋愛よりは水泳の方が楽しいかも?

ちなみに、好きなタイプは「るろうに剣心に出演していた時の佐藤健」だそうです。

かなり絞られてますね(笑)

でも、人斬りの時の剣心と、それ以外の時のほんわかした剣心のギャップを演じられる佐藤健さんはすごくいいですね。

 

池江璃花子の出身高校や進路先大学は?

池江璃花子選手は現在、淑徳巣鴨高校に通っています。

2007年には男子水泳部が高校総体で総合優勝を果たすなどのスポーツが結構盛んな高校のようですね。

ちなみに、偏差値は62なので頭の良い高校といえますよね。

スポーツに勉強に、文武両道ってやつですね!

 

そんな池江璃花子選手はどこの大学に進学するのか?、注目が集まっています。

複数の大学からオファーを受けているそうですが、日大に特待生として進学するのではないかという話が出ていました。

 

しかし今年の5月にあった、アメフト日大事件の騒動を受け、池江璃花子選手辞退を検討しているという日本水連関係者からの情報が・・・

実際、複数の私立大学が再びオファーをして、獲得に動き出したそうです。

 

ところがその後、池江璃花子選手の新しいコーチが日大出身の三木次郎さんに決定しました!

三木次郎さんはシドニー五輪200m個人メドレー代表と輝かしい実績の持ち主です。

これで池江璃花子選手は日大への進学がほぼほぼ確実となりそうですね~!

 


スポンサーリンク


池江璃花子の兄弟もすごい!

あとにも家族のことは出てきますが、池江璃花子選手の兄弟もすごい!というお話です。

お姉さんの情報はほとんど表に出ていませんが、3歳年上の兄・池江毅隼(たけはや)さんは、日大豊山高校を卒業後、早稲田大学に進学。国体に出場など池江璃花子選手同様水泳で活躍しています。


笑顔の素敵なイケメンなお兄さんです!

早稲田大学での学部はスポーツ科学部で、もちろん競泳部に属しています。

真面目で明るいムードメーカー!って感じがしてくるナイスガイのようですよ!

 

池江璃花子のプロフィール

あらためて池江璃花子選手のプロフィールです。

名前:池江璃花子(いけえりかこ)
生年月日:2000年7月4日
星座:かに座
出身:東京都江戸川区
身長:170cm
体重:56kg
血液型:A型
好きな食べ物:チョコレート
苦手な食べ物:魚介類
足のサイズ:26.5cm

水泳選手として大活躍している池江璃花子選手ですが、なんと自宅の風呂場で水中出産されました。

ちなみにこれ、ちゃんとした出産方法なんですよ!

体温に近いお湯の中で分娩する方法で、助産師を呼んでいたみたいですね。

まるでこの時から水泳の選手になることを決められていたようですよね。(笑)

 

そして生後2ヶ月頃から幼児教室に通い超早期教育を受けます。

池江璃花子選手の母・池江美由紀さんは、幼児教室「七田チャイルドアカデミー小岩教室・本八幡谷教室」の代表の講師を務めているそうで、常に先生が付いている状態ですよね!

ちなみに女優の本田望結ちゃんもここの卒業生なんですよ~

 

そんな池江璃花子選手が水泳を始めたのは3歳の時で、7つ上の姉と3つ上の兄の影響で始めたそうです!

東京ドルフィンクラブ江戸川スイミングスクールに通っていました。

ちなみにこのスクールで小学6年生時に記録した100mバタフライ「1分02秒」の記録は大人も含めいまだに破られていないそうですよ。

 

それだけでも十分すごいのですが、まだまだ伝説的なエピソードはあります。

5歳の時には、自由形・平泳ぎ・背泳ぎ・バタフライの4泳法すべてで50mを泳げるようになったといいます。

5歳というと、まだ小学生にもなってません。

ふつうの5歳児が水泳プールに一人でいたら監視員が飛んでくるレベルです。

 

また、池江璃花子選手は日本人史上始めて5輪で7種目に出場することが日本水泳連盟に認められたそうです。

そして最近、1つの大会で6個の日本新記録を更新するという前代未聞の快挙を遂げました!

これまでに中学記録、日本記録など「記録」がつくものを通算40回以上更新している・・・

(50メートル自由形、100メートル自由形、200メートル自由形、50メートルバタフライ、100メートルバタフライでは中学記録を樹立)

などなど・・・

文字で見ただけでもかなーり凄いというのがわかります・・・

 

あまりにも凄すぎたので、小岩第四中学校に入学後、より高いレベルの練習環境を求めてルネサンス亀戸へ移籍しました。

中学の3年間で身長が15cm伸びたり、給食でおかわりのジャンケンに男子に混ざって参加していたり、成長期ですね!

 

そして高校1年生でリオデジャネイロオリンピック代表に選出され、女子800mリレーのメンバーとしてオリンピックに出場しました!!

結果は惜しくもメダル獲得とはなりませんでしたが、まだまだ若い池江璃花子選手なので、チャンスはいくらでもありますよね!

 

そんな飛ぶ鳥を落とす勢いの池江璃花子選手ですが、ここ数年気持ちがずっと沈んでいたといいます。

理由は、自己新記録を1つも出すことが出来なかったことだったからだとか・・・

その時のことを

「気持ちがまったく入らなくて、気持ちが折れてて『もう泳ぎたくない』って。

それがどんどん積み重なって不安になっていって、実際に結果も良くなかった。」

日本記録更新というプレッシャーに押しつぶされそうになっていたのです。

自分で自分を追い詰めていきました。

 

その気持ちに気づいてからは、

「自分はなぜ泳ぐのか、泳ぐことの楽しさを忘れていなかったか」

と初心に帰ることにしたそうです。

 

そのおかげで、持ち前の前向きな気持ちを取り戻しました。

まだ高校生の池江璃花子選手は日本全国の人たちからプレッシャーを受け続けていたわけです。

そりゃあ思い悩みますよね・・・・

しかし、今は前向きな気持ちになっていてよかったですよね!

この明るさ・前向きさも池江璃花子選手のいいところの1つだと思います。

 

池江璃花子選手の家族構成は、父・池江俊博さん、母・池江美由紀さん、姉、兄・池江毅隼(たけはや)さん、池江璃花子選手となっています。

父親の俊博さんは、株式会社ノーザンライツの社長さんなんだそうです!

昔は自衛隊のパイロットをしていたんだとか。

母親の池江美由紀さんは上にも書きましたが、「七田チャイルドアカデミー小岩教室・本八幡谷教室」の代表講師をしています。

兄・池江毅隼さんは現在も水泳をしていて、日大豊山高校を卒業後、早稲田大学に進学、国体に出場したりと大活躍です!

みんな揃ってスゴい一家ですね。

 

池江璃花子の水泳の記録!

池江璃花子選手の水泳におけるベスト記録かつ日本記録です。(リレー除く)

これだけ自分で日本記録を更新してしまうと、どの大会に出ても、どの種目で泳いでいても自分との戦いになりますね。

*長水路
50m自由形:24.21
100m自由形:53.03(日本記録)
200m自由形:1.54.85(日本記録)
50mバタフライ:25.11(日本記録)
100mバタフライ:56.08(日本記録)
 
*短水路
50m自由形:23秒95
100m自由形:51秒62
200m自由形:1分52秒64
50mバタフライ:24秒71
100mバタフライ:55秒64
100m個人メドレー:57秒75
200m個人メドレー:2分05秒41

もう一回言いますが、すべて日本記録です!

さすが、毎日の練習で平均6300~7000m泳いでいるだけありますよね!

アジア大会での水泳金メダル情報も追記予定です。

 

最後に池江璃花子選手のプライベートな感じのショット、トレーニング風景、泳ぎなどいろいろと見られる動画をご覧ください!

素顔はまだかわいい高校生なんだなと思える動画です。

でも泳いだら記録ラッシュ、メダルラッシュですからね。

つい世界記録更新も!と見ている方は欲をかいてしまいます!

 

まとめ

驚異的な努力と才能で高校1年生にしてオリンピック出場を果たした池江璃花子選手。

一度挫折を経験したことにより、精神的にもかなり強くなったかんじがしますね。

東京オリンピックにも間違いなく出場すると思うので、その時の活躍を楽しみにしています!


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて