井川意高の逮捕出所後の現在!嫁は陽子で娘は慶應?芸能人との関係は?

この記事は5分で読めます

井川意高(いがわおきたか)さんは、

『エリエールティシュ』などで

知らない人はない、大王製紙の元・社長。

栄光ある井川家家系図の中においては

異色の人物です。

 

マカオのカジノで多額の借金を作り、

その穴埋めに子会社7社から合計で

106億8,000万円もの無担保融資をさせ、

特別背任罪で逮捕されてしまった

過去を持ちます。

 

一方で、芸能界とのつながりや、

一風変わった発想はとてもおもしろく

注目の人物です。

 

今回は井川意高さんの逮捕釈放後の

現在、妻・陽子さんや娘さんが慶應に

入ったとの噂、芸能人との関係を

調べてみたいと思います。

 

井川家家系図も掲載しています。


スポンサーリンク


 

井川意高さんプロフィールと井川家家系図

井川意高さんのプロフィールです。

Hajime Otomoさん(@hajimeotomo)がシェアした投稿

名前:井川意高(いがわおきたか)

誕生日:1964年7月28日(53歳)

出身:愛媛県

在住:東京都

学歴:東京大学法学部卒業

引用:Wikipedia

 

井川意高さんは、東京大学に現役で合格

血筋は大王製紙の三代目という御曹司

 

中学・高校も東大生を多く輩出する名門

筑波大学附属駒場中学校・高等学校卒業。

 

一般人はうらやむしかない身の上ですね。

 

家系図を見てみると、こんな感じです。

井川家・井川意高家系図

当たり前ですが、一族の男性陣は

揃って大王製紙のトップ層の

役職を務めています。

 

井川意高さんは、東大卒業後1988年に

大王製紙に入社し、2007年4月に42歳の若さで

6代目の代表取締役社長に就任しました。

 

退任は2011年6月。

2011年3月期の連結決算で182億3400万円もの

赤字を出した責任を取ってのものでした。

 

106億8,000万円の借金の始まりは、

2010年4月からなので、巨額の赤字計上は

カジノに魂を持っていかれてしまった末の

結果なのかもしれません。

 

残念ながら今現在は事件の影響もあり、

井川の名前は大王製紙役員の一覧には

ありません

 

大王製紙株式会社役員一覧

 

井川家はもう経営にはタッチしていないんですね。

 

井川意高さんの逮捕、出所後の現在は?

 

井川意高さんは会社法違反(特別背任罪)で

逮捕起訴され、最終的に執行猶予もなしの

懲役4年の実刑をいきなりくらってしまいました。

2012年6月26日のことです。

 

そして、『喜連川社会復帰促進センター』に

収監されること3年半、2016年12月14日に

仮釈放されました。

 

その後の井川意高さんの生活ですが、

なんか結構楽しそう!という印象です。

 

活動の一例をあげると、

  • テレビ番組に出演(サンジャポ)
  • 賞金500万円の『坊主麻雀』で優勝!
  • 『東大から刑務所へ』という本を出版

本の出版は、東大・刑務所仲間(笑)でもある

ホリエモンこと堀江貴文さんとの共著。

 

そして『坊主麻雀』でも堀江貴文さんと共演。

なんと堀江さんが敗北し、坊主にさせられています!

(堀江さんは2回目の坊主)

井川さんは左から2番目にいます。

 

 

井川意高さんと堀江貴文さんの共著、

東大から刑務所へ』はこちらです。

思えば、現役東大生やOB・OGには

迷惑この上ないタイトルですねw

 

なお、子会社から借りて残っていた

50億円ほどは、大王製紙や関連会社株を

北越紀州製紙株式会社に売ることで

調達できたため、事件での借金はなし

 

倒産して無一文になったり、家を

取られたりというのとは違います

 

先ほどの株を売り払っただけで、

それ以外の既存の財産を持った状態で、

会社を辞めただけ、みたいな感じ

なので、困窮しているということは

なさそうですね。

井川意高さんの妻(嫁)は?

井川意高さんの妻(嫁)は、

井川陽子(いがわようこ)さん。

 

お嬢様大学の清泉女子大学文学部を経て、

成城大学に学士入学して、さらに

美学を専攻した才女。

 

表立った情報はありませんが、

この経歴だけみても、間違いなく

いい家のお嬢様ですね。

 

夫となる井川意高さんとは、

東大ヨット愛好会で、大学3年生の時に

知り合ったそう。

 

今現在、東京大学運動会ヨット部は

ありますが、それがお二人の出会った

東大ヨット愛好会と同じかは不明です。

 

離婚された情報もありませんし、

井川意高さんからもそのような発言は

ないので、今も離婚はしていないようです。

 


スポンサーリンク


井川意高さんの娘は慶應?

 

 

井川意高さんの著書の中で、

子供は慶應の幼稚舎から入れた』旨の

記述があることから『慶應』が

井川意高さんの検索ワードとして

出てきているようです。

 

娘さんが何歳かは分かりませんが、

無事幼稚舎に入ることができたのなら

事件前に入ったということでしょう。

 

まさか名門の慶應幼稚舎にあのような

事件を起こしてしまった人の子供は

入学させられないですよね。

 

事件が発覚した後どうなったかは

分からないのですが。。。

平穏な学校生活が送れていることを

祈るほかありません。

 

井川意高さんのほしのあきさん等芸能人との関係は?

 

井川意高さんは、巨額の借金とともに、

芸能人との交友で有名です。

 

井川意高さんといろいろな芸能人との

交友関係については、井川さんの著書

熔ける 大王製紙前会長 井川意高の懺悔録

で詳しく語られています。

 

 

交友があった芸能人の一例をあげますが、

上の本で実名を出していないものは、

この記事でも出していません。

 

ただ、オリジナルのヒントを書きますね。。。

 

・今や日本を代表するセクシーな大物女優

(歌舞伎役者と結婚しています)

・卒業済みの人気アイドルグループの女性2人

(割と整形が多い、ドタキャン癖あり)

・ほしのあき(ブレークするまで月1~2回食事)

・櫻井淳子(2、3回飲み会で同席)

・熊田曜子(1回しか会っていない)

・山本梓(1回しか会っていない)

・滝川クリステル(会ったことがない)

・宮沢りえ

・市川海老蔵

・伊藤英明

・紺野あさ美

 

どんな関係なのか?

どこまでの関係なのか?

ということについては、井川氏が

そのように書いているだけで、

該当する芸能人の方に確認が

取れているわけではないことに

ご注意ください。

 

それにしても華やかですが、

ちょっと『』が怖くなる交遊関係です。

 

まとめ

カジノで106億8,000万円の借金を

作るというのはスケールの大きな話で

すごいな!と正直思います。

 

でも会社の金は会社の金、という

基本は忘れちゃいけないですね。

 

創業家としては『会社は自分のモノ』

という思いが強いというか当然の

感覚なのかもしれません。

しかし、いろいろな人が自分の人生を

会社に預けながら生きているわけです。

 

ギャンブルがやりたかったら、

会社の金じゃなく、自分の金で、

自分の人生だけを賭けるのが筋って

ものだと思います。

 

とは言え、その発想やキャラクターは

得難い人なので、おもしろい活動で

世間を騒がせていただきたいですね!

 


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて