市川九團次の身長と体重!結婚してる嫁(妻)や実家も調査!破門理由は?

この記事は3分で読めます

市川九團次(くだんじ)さんは、

RIZAPで激やせして話題になっている

歌舞伎俳優です。

 

いろいろとお騒がせ?なところも

あるけれど、イケメンな俳優さんです。

 

今回はライザップでの減量で話題の

市川九團次さんのプロフィールや

体重身長結婚しているおさんや

実家、そして以前の師匠から

破門されてしまった理由について

調べたいと思います。

 


スポンサーリンク


市川九團次さんプロフィール

市川九團次(くだんじ)さんのプロフィールです。

 

芸名:四代目市川九團次(よだいめいちかわくだんじ)

襲名歴:坂東竹志郎→四代目坂東薪車→市川道行

屋号:高島屋

本名:鈴木道行

生年月日:1972年4月4日

出身:千葉県

血液型:B型

趣味:ファッション、 歌、 カラオケ、 映画演劇鑑賞、 旅行、 料理、 掃除、 トレーニング

特技:歌舞伎舞踊、 新舞踊、 殺陣、 乗馬

免許・資格:普通自動車運転免許、 日本舞踊名取、 スキューバダイビング(オープンウォーター)、 居合 初段

 引用:Wikipedia、アイリンク

 

市川九團次さんは、後で書きますが

関西で歌舞伎をしていました。

でも出身は千葉県なんですね。

 

趣味や特技、取得した免許や資格が

多彩なのにはちょっと驚きました!

 

 

市川九團次の身長と体重

市川九團次さんの身長177cmです。

 

体重は非公表ですが、長177㎝で

45歳くらいの男性の標準的な体重は

69㎏くらい

太っていなければ、こんな感じでは

ないでしょうか?

 

そして、RIZAPでコミットした結果

体重が3ヶ月で24.8㎏減

 

先ほどの標準的な体重69㎏と足すと

痩せる前の体重は大体98㎏ぐらい。

 

市川九團次さんはウエストが110㎝まで

いったそうですから、この98㎏というのは

あながち外れてもいない体重では

ないかと思います。

(身長177㎝が盛られていなければ!)

 

今回は、体脂肪がマイナス13.7%、

ウエストについてはマイナス34㎝

ですから110cmから76㎝に!

すごい成果です。

 

市川九團次さんの結婚してる嫁(妻)は?

市川九團次さんが結婚していて

お嫁さんがいるというのは

聞いたことがありませんし、

インターネット上でもそのような

情報はないようです。

 

インスタグラムとか見ると、

キレイな女性(ファンやお知り合い)

との写真もちらほら。

市川九團次さんはチョイ悪な感じで

すごいもてそうなんです。

 

 

歌舞伎役者としても、男としても

脂がのっている感じがするので

近いうちに結婚報道もある!

でしょうか。


スポンサーリンク


市川九團次さんの実家は?

市川九團次さんは千葉県出身ですが、

ご実家がどこかというのは

分かっていません。

 

分かっているのは、歌舞伎の家ではない

一般のご家庭、ということです。

 

市川九團次さんは、26歳の時に、

上方(関西)歌舞伎で女形として

活躍されていた五代目坂東竹三郎さんに

入門して、歌舞伎を始めています。

 

坂東竹三郎さんは、ワンピース歌舞伎にも

ベラドンナとして出演しています。

実際に見に行きましたが、スゴイ存在感

でした。

写真左の方ですね。

 

市川九團次さんは、坂東竹三郎さんのもとで

歌舞伎修行をしていましたが、2014年

師匠に無断で芸能事務所に属して、

現代劇『サロメ』に出演したことから、

破門されてしまいます。

 

この辺りの経緯は諸説ありますが、

東京に比べると大阪ではそう頻繁に

歌舞伎の興行があるわけではないため、

もっと出番が欲しい、売れたいという

思いがあった可能性はあります。

 

歌舞伎を始めるのも遅かったことも

影響しているかもしれません。

これはご本人にしか分かりませんし、

その他の理由もありえるので何とも

決めつけることはできませんが。。。

 

その後、異例なことではあるのですが、

歌舞伎界でも一番の影響力を持つ

市川海老蔵さんの弟子として再出発

することになりました。

 

2015年1月に、新橋演舞場で上演された

『石川五右衛門』のヌルハチ役で

四代目市川九團次を襲名して、

今に至ります。

 

ライザップの動画がすごいので

ここからも見られるようにしておきます。

 

 

まとめ

今回はRIZAPでの激やせで一躍注目を

浴びることになった市川九團次さん。

 

歌舞伎映えする顔立ちや歌舞伎の

力を認められたからこそ、

市川海老蔵門下にも迎え入れられ

市川九團次という名跡をいきなり

襲名することになったのでは

ないでしょうか?

 

この機に市川九團次の存在が

一般の人にも知られるようになったのは

嬉しいことです!

歌舞伎でもますます活躍いただきたいと

思います。


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。