本橋麻里は現在もかわいい!巨や柴崎岳の謎も調査!なぜ旧姓のまま?

この記事は4分で読めます

本橋麻里さんは、カーリング女子の中でも

かわいいと評判になり、カーリング自体の

知名度を大きく向上させることにも

なった選手です。

 

平昌(ピョンチャン)オリンピックにも

LS北見で出場を決め、見事初の銅メダルを

獲得しました!

 

今回は本橋麻里さんの経歴や現在、

結婚後も旧姓のままである理由や

検索ワード『巨』や『柴崎岳』について

調べたいと思います。

 

かわいい画像や動画もあります!


スポンサーリンク


本橋麻里さんプロフィール

本橋麻里さんのプロフィールです。

 

名前:本橋麻里(もとはしまり)

愛称:まりりん

生年月日:1986年6月10日(31歳)

星座:ふたご座

出身地:北海道常呂郡常呂町(現:北見市)

身長:160㎝

体重:56.5㎏

血液型:A型

チーム:ロコ・ソラーレ(LS北見)

所属:NTTラーニングシステムズ株式会社

引用:Wikipedia

 

本橋麻里さんは、12歳の時にカーリングを

始め、3回のオリンピックに出場するまでに

なりました。

 

カーリングでの出場オリンピックは、

  • 2006年 トリノ冬季オリンピック
  • 2010年 バンクーバー冬季オリンピック
  • 2018年 平昌冬季オリンピック(今回)

1回でもオリンピックに出られたら、

すごいことですが、もう3回目です。

 

カーリング競技は、選手寿命も

他の競技より長くなっているため、

今後も出場記録は伸びるかもしれませんね。

 

本橋麻里さんの学歴(高校、大学)

本橋麻里さんの学歴ですが、

高校は、北海道常呂高等学校を卒業。

 

大学は、カーリング『チーム青森』への

所属の関連もあり、青森明の星短期大学

2005年に入学。

 

その後、AO入試を経て2008年4月に

日本体育大学体育学科に入学しています。

 

日体大への入学は、選手としてだけでなく

コーチとして指導するようになった時の

ことを視野に入れてのことかもしれないですね。

 

本橋麻里さんは今現在もかわいい!

本橋麻里さんは、かわいいということで

話題になったのですが、ここ数年も

相変わらずかわいいです。

かわいいというよりきれいというのが

ぴったりの写真も多いですね。

 

本橋麻里さんの検索ワード『巨』の謎

本橋麻里さんのことを調べていると、

検索されているワードで『本橋麻里 巨

というのがありました。

 

なんだろうと思ってクリックしてみると、

男性がこぞって検索するワードでした。

 

胸が大きいという意味の言葉ですね。

 

確かにそのように見えますので、

調べたくなる気持ちは分かりますが、

なぜ検索ワードが『巨』までで

止まってしまったのかは相変わらず

謎のままです。。。

 

本橋麻里さんの検索ワード『柴崎岳』の謎

上の『巨』と同じく、よく分からない

検索ワード『本橋麻里 柴崎岳』という

ワードがありました。

 

まず『柴崎岳』を調べてみたところ、

サッカー選手でした。

 

プロフィールを簡単に。

名前:柴崎岳

生年月日:1992年5月28日(25歳)

出身地:青森県上北郡野辺地町

身長 175cm

体重 64kg

引用:Wikipedia

 

日本のJリーグでは、鹿島アントラーズに

2011年~2016年の間在籍し、

その後、スペイン2部リーグのチーム

『テネリフェ』、そして同じスペインの

1部リーグ『ヘタフェ』に移籍をしています。

 

では、検索ワード『本橋麻里 柴崎岳』で

何を調べたかったのかというと、

こういうことのようです。

 

たしかに似ているような気はします。

全体的な雰囲気とかヘアバンドというか

カチューシャ?とか。。。

 


スポンサーリンク


本橋麻里さんはなぜ結婚後も旧姓のまま?

本橋麻里さんは、2012年5月3日に

入籍・結婚しています。

 

お相手の男性は、同郷ではあるけれど

カーリングとは関係ない方とのこと。

 

しかし、旦那さんの下の名前は

謙次』さんと分かっています。

 

本橋麻里さんが、旦那さん側の姓に

変えてしまうと、一般人である

旦那さんの身バレにつながってしまう

こともあって、旧姓のまま活動を

している?というのが理由と思います。

 

でも、ご主人の方が本橋姓に

なっている、ということもありえるので

何とも言えない部分もあります。

 

まとめ

カーリング女子のジャンルを盛り上げ、

けん引するような立場に今やなっている

本橋麻里さんですが、ピョンチャンの

オリンピックでは、リザーブという

立場でまず臨むことになります。

 

選手としての活躍をあきらめたわけではなく、

チーム全体の動きを見据え、あえて他の4人の

チームメイトに緊張感を与え、ぞれぞれに

自覚を促す目的があるそうです。

 

本橋麻里さんが選手としてリンクに立つ

ことももちろんあるかもしれませんが、

これまでの2回のオリンピックとは違った

臨み方をしているのはとても興味深いです。

応援したいと思います!

 


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

管理人プロフィール

管理人プロフィール

ブログ管理人のカンスケです。

個人的に気になった話題や人物、スポットなど
『明日友達や会社の人と楽しく話せるように』
まとめてます!

このブログを訪れてくれた人にも、まとめが
役立ったり、一緒におもしろがってもらえれば
いいなと思ってます。

普段はめちゃ出不精で行列も苦手なんですが、
興味を持ったことなら突撃します!

このサイトについて