にしゃんた先生(教授)の嫁(妻)や反日嫌いを調査!本名や落語の評判は?

この記事は3分で読めます

にしゃんたさんは、ある時はタレント

ある時は大学教授、ある時は落語家、など

『7つの顔を持つ男』として注目を集めて

います。

 

今回は多彩な才能をもつニシャンタさんの

プロフィール、嫁(妻)、反日嫌い、

本名や落語について調査したいと思います!

 


スポンサーリンク


にしゃんたさんプロフィール

にしゃんたさんのプロフィールです。

芸名:にしゃんた

生年月日:1969年7月18日

出身国:スリランカ キャンディー市(世界遺産)

国籍:日本

職業:タレント、羽衣国際大学教授、落語家、講演家

学歴:

1993年3月 – 立命館大学経営学部卒業。(学部総代)
1995年3月 – 名城大学大学院商学研究科修士課程修了。修士(商学)。
1996年3月 – 龍谷大学大学院経済学研究科修士課程修了。修士(経済学)。
2001年3月 – 龍谷大学大学院経済学研究科博士後期課程単位取得満期退学。
2003年3月 – 博士(経済学)

引用:Wikipedia

にしゃんたさんは、1987年高校生の頃に

ボーイスカウトで来日したことがきっかけで、

日本留学を決めています。

 

立命館大学経営学部には読売新聞奨学生

として働きながら通い、卒業生総代

として立派に卒業されてます。

 

にしゃんたさんの本名と由来は?

ニシャンタさんの本名は、長いです。

ジャヤシンハ・アーラッチラーゲー・トシタ・デーワップリヤ・ニシャンタ

(Jayasinghe Arachilage Thusithe Devapriya Nishantha)

 

名前の一部をひらがなにして、芸名に

使っているんですね。

 

名前の由来は、夜に生まれたので、母語の

シンハラ語の『静かな夜(Silent night)』を

意味する『にしゃんた』と命名されたそうです。

 

にしゃんたさんは何の先生(教授)?

ニシャンタさんは、山口県立大学では経済学を、

現在在籍している大阪の羽衣国際大学では

社会学的なテーマを主に教えています。

 

この羽衣国際大学は、顧問として有名な方を

迎えており、落語の桂文枝師匠、Jリーグの

チェアマンとしても有名な川淵三郎さん、

故・藤本義一さんがいらっしゃいました。

 


スポンサーリンク


にしゃんたさんの落語はどんな感じ?

にしゃんたさんの落語は、桂文枝師匠

笑点でもおなじみの三遊亭好楽師匠

一目置くほどの実力です。

 

2009年に全国から集まった362名で行われた

『社会人落語初代日本一決定戦』では準優勝

 

日本語を操る能力だけでなく、笑いのセンスも

卓越していることが証明されてますね。

 

にしゃんたさんの評判は?

Twitterでもいろいろな意見が飛び交って

います。ご覧ください。

 

ニシャンタさんの才能は高く評価されて

ますね。

 

にしゃんたさんと反日の関連は?

にしゃんたさんのことを調べようとすると

反日』というキーワードが上がってきます。

 

わざわざスリランカから日本にやってきて、

反日活動に力を入れるというのもよく

わからないですが、日本人とは違う感性を

持っているのは確か。

生粋の日本人からすると日本のためには

ならないと聞こえる発言もあるので、

『反日』というレッテルを貼られている

可能性もありますね。

 

 

 


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。