宗村元の顔写真(画像)や結婚した嫁(妻)や子供は?処分やブログ・SNSは?

この記事は3分で読めます

『宗村元』という読売新聞の記者が

路上で女性にわいせな行為をしたとの

疑いで逮捕されるというニュースが

ありました。

 

なんだか警察がやらかしたり、

お堅いと思われている弁護士が

やらかしたりと不穏な感じですね。

 

今回は、宗村元容疑者の顔画像や

結婚した嫁(妻)や子供について

調べました。


スポンサーリンク


宗村元容疑者のプロフィール

  • 氏名:宗村元(むねむらげん)
  • 生年月日:1987年生まれ
  • 住所:札幌市豊平区
  • 所属会社:読売新聞社北海道支社
  • ※事件当時は東京支社勤務

宗村元容疑者の容疑

産経新聞によって報道された宗村元容疑者の

容疑は以下の通り。

 

 路上で女性にわいせつな行為をしたとして、警視庁葛飾署は、強制わいせつの疑いで、読売新聞北海道支社編集部記者、宗村元(むねむらげん)容疑者(30)=札幌市豊平区=を逮捕した。捜査関係者によると、「やったことは間違いない」と容疑を認めているという。

逮捕容疑は、6月3日午前4時ごろ、東京都葛飾区の路上で、20代の女性の胸や下半身を触ったとしている。当時、宗村容疑者は東京本社運動部に勤務。女性とは面識がなく、同署が防犯カメラの解析などで宗村容疑者を特定した。

読売新聞グループ本社広報部の話「本紙記者が逮捕されたことを重く受け止めます。事実関係を確認し、厳正に処分します」

引用:産経新聞

 

午前4時ころということは、しこたま

酒を飲んでしまって犯行に及んでしまった

可能性が浮上してきますね。

 

防犯カメラの解析から特定されて

いますから、他の人に見られているという

意識も吹っ飛び、また、相当程度の

時間女性に対して行為をしていた

ということになるでしょう。

 

酒癖が悪いからと言って言い訳には

ならないですが、ちょっとお酒の

量を控えめにするとかできると

こんなことは起こらないのですが。。。

 

宗村元容疑者の結婚した嫁(妻)、子供

現在のところ、結婚しているとの情報はなく、

子供の情報もありません。

 

普通、家庭持ち、子持ちならば、いくら酒を

飲んでも、相当程度自制心が働くもの。

 

30歳という年齢からしても、未婚であった

可能性の方が高そうです。

むしろそれを願いたいところですね。

 

せっかく読売新聞という名門の会社で

働いていて、家庭もあって、ということだと

今後のことを考えると、ちょっと悲惨すぎ

ますからね。。。

 


スポンサーリンク


宗村元容疑者のブログ、Facebook、Twitter

宗村元容疑者のものらしき、ブログや

Facebook、Twitterは確認できませんでした。

 

それより気になったのは、宗村元容疑者が

記者として担当して書いた記事がごっそり

削除されていること。

 

北海道日本ハムファイターズの担当記者

だったわけですが、今はありません。

 

【企画・連載】:宗村元のF番ノート:北海道発:読売新聞

 

仕事が早いといえばそうですが、

ちょっと疑問ですね。

 

警察の地道な捜査がすばらしい

実はこの事件6月3日に起こっているんです。

警察は6ヶ月近くかけて地道な捜査をして

逮捕にこぎつけたわけです。

グッジョブですね!

 

本人もまさか半年たって逮捕されることに

なるとは思っていなかったでしょうが、

被害女性のことを考えれば、さんざんな

ことをやられて泣き寝入りにならなくて

よかったですね。

 

宗村元への読売新聞の処分

現在のところ、宗村元氏への読売新聞の

処分は未定でこれからとなっています。

 

甘い処分だと世論の批判は免れないので、

慎重な判断をすると思いますが、

のんびりしているとうやむやにする

つもりなのか!という新たな批判が

出てくるため、できるだけ速やかな

対応が必要でしょうね。

 

まとめ

冒頭にも書いた通り、暴力行為を働く

弁護士、痴漢をする警察官、

教え子と関係を持ってしまう教師など

ニュースネタに事欠かない昨今ですが、

オトナとして自重すべきところは

何としても自重し、自制していきたい

ものですね。

 

反面教師として学ばせてもらうくらい

しかできない事件たちです。

 


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて